Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 最速集客術
SEMの極意

[表紙]Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 最速集客術 ~SEMの極意

A5判/240ページ

定価(本体1,780円+税)

ISBN 978-4-7741-4381-1

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

検索エンジンから最短スピードで集客できるリスティング広告の成功ノウハウを,GoogleとYahooの2大エンジンを対象に解説。「売れるキーワードを最速で見つける方法」「クリックされる広告文の秘密とは」「ひとつ上の成果を生み出すキーワード×広告文管理術」「ムダを最小限におさえる予算設定の極意」などの必須知識から「検索されなくても集客するには」「パソコンが使われない時間でもケータイ広告から人を集めるコツ」「リスティング広告を生かしてSEOで成功するには」といった応用技術までカバーした決定版!

こんな方におすすめ

  • 効率的に集客する方法を知りたい方
  • SEOではおもわしい成果が得られていない方

目次

はじめに

  • 最速で集客できる究極の手段
  • SEOにはない3つのメリット
  • 2大検索エンジン対応でより大きな成果を

第1章 最速で儲かるキーワードを見つけるには

  • 自分で考えないほうがうまくいく
  • ライバルのホームページを分析する方法
  • キーワードを漏れなく拾う3つの方法
  • 競争率を判断する3つのポイント
  • キーワードを整理するための15のカテゴリ
  • 【コラム】「競争の激しいキーワード」がSEOとは違う3つの理由
  • キーワードはどのくらい設定すればいいの?
  • 完全一致と部分一致,どちらで出すのが望ましいか?

第2章 クリックされやすく,単価も安くなる広告文の秘密

  • 感性をゆさぶるコピーはいらない
  • 広告の品質を判断する4つのポイント
  • クリック率を上げる一番かんたんなポイントとは
  • お客さんの気持ちをそそる4つのパターン
  • リンク先のホームページで施したい3つの工夫

第3章 ひとつ上の成果を出すための「キーワード×広告文」管理術

  • 広告文を工夫しても品質スコアが上がらない理由
  • 第一歩は「1グループ,1広告文」から
  • 細かく分けるほどクリック率は上がる
  • 【コラム】キーワードの自動挿入機能について
  • 最小限の方法でグループ分けするには
  • 「本気広告グループ」でラクに成果をたたき出そう
  • 管理を効率化する3つのキャンペーン分類法

第4章 “ムダ”を最小限に抑える予算設定の極意

  • そもそも「ムダな広告費」とは?
  • ムダを判定する3つのステップ
  • 競争が少ないキーワードほど高額に
  • 広告費をケチると,かえって損をする
  • 予算の上限を決めてはいけない
  • 損切りの2つの基準

第5章 利益をもっと増やすためのレポート分析術

  • カイゼンの第一歩
  • Yahooでチェックするべきたった2つのポイント
  • シンプルで使いやすいGoogleアドワーズのレポートの作り方
  • 少ない金額で売れるキーワードを見つけるには
  • 売れないキーワードを判断するには
  • これから売れそうなキーワードを発掘するには
  • 広告パフォーマンスを上げる2つのポイント
  • アクセス解析でひとつ上のコンバージョンを狙う
  • 異なる表示,どれを信じればいいか?
  • 流入元ごとにデータを区別する
  • 「直帰率」と「ページ閲覧数」に注目
  • リスティング広告同士,SEO vs リスティング広告の比較で有力メディアが見えてくる
  • 売上につながらないキーワードを除外する
  • キーワードの取りこぼしを防ぐには
  • 【コラム】サイトの売上の変化をより正しく把握するには

第6章 検索されなくても集客するには ~ディスプレイネットワーク広告

  • 検索されなくても集客できる
  • テストの量が成否を分ける
  • 第一歩はキーワード広告とキャンペーンを分けることから
  • ターゲットを絞ってグループをつくる
  • レポートでさらなる成果を
  • 費用対効果を極限まで高めるには
  • 成績の良いページに集中して成果を倍増!
  • 注意すべき3つのこと
  • ビジュアルを駆使した広告を出すには
  • 【コラム】Googleアドセンスっていったいいくら儲かるの?

第7章 パソコンが使われない時間でも集客するには ~ケータイ広告

  • ケータイにとりくむ3つのメリット
  • 【コラム】なぜ企業がモバイル対応しないのか?
  • パソコンにはない3つの問題
  • YahooとGoogle,3つの違い
  • 2大検索エンジン×3キャリアで集客ラインを複数確保
  • 「地域名+キーワード」をねらえ
  • ケータイならではのランディングページの注意点

第8章 リスティング広告でSEOを強化する方法

  • 相場のないSEOに値段をつけられる
  • カギとなるのは「費用対効果はそこまで高くないけどコンバージョン数が多いキーワード」
  • SEOで上位表示されてもリスティング広告はやめない
  • 「競争率」と「分散率」で方針を変える
  • 良いサイトを作っても,自然に順位が上がるわけがない

第9章 それでも広告費が赤字になる場合はどうする?

  • それでも赤字になる4つの理由
  • 1 ライバルのほうが広告費をかけている
  • 2 ホームページのデザイン,コンテンツが稚拙
  • 3 商品やサービスの価格・品質に問題がある
  • 4 ライバル会社に荒らしがいる

付録

  • 1 Yahoo!リスティング広告で出稿するには
  • 2 Googleアドワーズで出稿するには
  • 3 2大検索エンジンの違いをふまえてひとつ上の成果をねらうには
  • 4 リスティング広告によくある10の疑問

著者プロフィール

山田案稜(やまだありゅう)

株式会社パワービジョン代表取締役。

同志社大学哲学科卒業後,消防・警察など公共系のシステムエンジニアを経て,2007年にWEBマーケティング専門会社パワービジョンを立ち上げ,中小企業から東証一部上場企業まで幅広くWEB事業のコンサルティングを手がける。これまでにアドバイスしてきた企業は200社程度。

旅行業や化粧品販売などのBtoC,士業やシステム業などのBtoBの両方でリスティング広告を活用し「リスティング広告だけで1年で年商120万円のサイトを年商9億円まで成長」「月100万円以下の広告費で1億円以上の売上を達成」などの実績がある。また,学会のWEBサイトを広告で利益化するなどユニークなマーケティングも行っている。