現場の即戦力シリーズ電動モータドライブの基礎と応用

[表紙]電動モータドライブの基礎と応用

A5判/208ページ

定価(本体2,380円+税)

ISBN 978-4-7741-4390-3

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

モータは製造業務に欠くことにできない技術であり,不況の現在でも高い就職率を誇っています。しかし,モータに関する書籍の多くは電気の基礎知識に関する解説にかなりの割合をさかれており,即効性において疑問があるものがほとんどです。本書は,現場技術に沿った形で,まずモータの種類や構造,制御といった基本的事項についてわかりやすく解説し,その後応用技術としてモータの設定,負荷見積もり,慣性モーメントといった現場で最も必要とされる実践的な事項を解説します。また,省エネ化,高効率化といった最新技術のノウハウについても言及します。

こんな方におすすめ

  • モータ関連の技術者
  • モータ技術を学ぶ学生 など

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

基礎編 モータドライブに必要な基礎知識

1章 モータの基礎知識

  • 1.1 モータドライブの発展
  • 1.2 モータが回転する原理
  • 1.3 モータ特性の基礎

2章 モータを制御するための基礎知識

  • 2.1 パワーエレクトロニクスの基礎
  • 2.2 直流電力の制御法
  • 2.3 交流電力の制御法
  • 2.4 オープンループ制御とクローズドループ制御
  • 2.5 直流モータの制御
  • 2.6 交流モータの制御

3章 モータドライブの選定

  • 3.1 モータの選び方
  • 3.2 制御用モータの容量計算
  • 3.3 モータの性能評価

4章 モータドライブ用センサ

  • 4.1 モータ制御に使われるセンサの種類
  • 4.2 タコジェネレータ
  • 4.3 ロータリエンコーダ
  • 4.4 レゾルバ

応用編 モータの特徴を活かしたドライブ方法

5章 インバータ駆動誘導モータによる省エネドライブ

  • 5.1 インバータ駆動される誘導モータの特性
  • 5.2 汎用インバータとその使い方
  • 5.3 インバータによる省エネドライブの実際

6章 PM モータの高効率ドライブ

  • 6.1 PM モータの種類
  • 6.2 PM モータドライブの基礎
  • 6.3 SPM モータによる高効率ドライブ
  • 6.4 IPM モータによる広範囲高効率ドライブ
  • 6.5 脱PM モータとして期待されるリラクタンスモータ

7章 サーボドライブシステムとモータ

  • 7.1 サーボモータのドライブ
  • 7.2 ステッピングモータ

著者プロフィール

百目鬼英雄(どうめきひでお)

武蔵工業大学電気工学科卒業。オリエンタルモーター株式会社に勤務後,武蔵工業大学客員教授を経て,現在は東京都市大学電気電子学科教授。この間,グラスゴー大学客員研究員授を勤める。工学博士。主な著書に『ステッピングモータの使い方』(1993 年 工業調査会),『高効率モータ技術』(2001 年日刊工業新社),『図解 小型モータ入門』(2003 年 オーム社)がある。