教えて!左巻先生シリーズ読んでなっとく 生物の疑問
―科学の不思議が楽しくわかる―

[表紙]読んでなっとく 生物の疑問―科学の不思議が楽しくわかる―

四六判/224ページ

定価(本体1,480円+税)

ISBN 978-4-7741-4462-7

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

インターネットの質問箱・オウケイウェイヴに掲載された生物系の質問に,学者と研究者が本気で解答します。なぜ血液型があるの?乳酸菌はどこから来るの?やせるときは何がなくなる?動物は偏食ばかりして大丈夫?植物のオシッコやウンチは?……などなど,生物系のユニークな質問が54問!

こんな方におすすめ

  • 生物の教養を楽しく身につけたい人
  • 生物の雑学を知りたい人

著者の一言

本書を読まれる人へ

本書の特色は,次の2点。

  • 「そういう疑問があるのか」と,疑問を楽しめる
  • 「そういう回答をするのか」と,回答を楽しめる

好奇心をもってまわりを見れば,「これはどういうことなんだろうか?」「この仕組みはどうなっているのだろうか?」「科学的にはどう考えればよいのだろうか?」など,様々な疑問が浮かんでは消えていくものだ。

今は,わけが知りたい疑問は,ネットにすぐに書き込むことができる。特に,そういうみんなの「教えて(質問)」と「答える(回答)」をつないで疑問や悩みを解決する最大級のサイトが,質問総数が400万を超えているOKWave。そのOKWaveの許可を得て,その質問群から物理と化学の質問を選りすぐって私たち執筆者で回答にチャレンジしてみた。

メーリングリストを組んで執筆したのだが,「そんな回答ではダメ!」などと執筆者同士でやりあったりした。ときには実験もした。

読者のみなさんに,質問と回答の発想を楽しんで貰えたらとても嬉しい。

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

第1章:人体の不思議

  • 人体/遺伝子に関するQA

第2章:動物・植物・進化の不思議

  • ヒト以外の生き物/進化に関するQA

著者プロフィール

左巻健男(さまきたけお)

東京大学教育学部附属中・高等学校教諭,京都工芸繊維大学教授,同志社女子大学教授などを経て,法政大学生命科学部環境応用化学科教授。専門は,理科教育(科学教育),環境教育,科学的リテラシーの育成。趣味は,国内外放浪,歩く旅,軽登山。『RikaTan(理科の探検)』(文一総合出版)編集長,JST科学コミュニケーション推進会議委員,中学校理科教科書編集委員・執筆者(東京書籍)。著書に『大人のやりなおし中学化学 現代を生きるために必要な科学的基礎知識が身につく(2008)』『大人のやりなおし中学物理 現代を生きるために必要な科学的基礎知識が身につく(2008)』(以上,ソフトバンククリエィティブ),『水はなんにも知らないよ(2007)』(ディスカヴァー・トゥエンティワン),『理科の基礎・基本 おもしろ授業入門』(2002:明治図書出版)などがある。