知りたい!サイエンスシリーズへんなプラスチック,すごいプラスチック
―変幻自在,その物質の正体は?

[表紙]へんなプラスチック,すごいプラスチック―変幻自在,その物質の正体は?

四六判/224ページ/0枚

定価(本体1,580円+税)

ISBN 978-4-7741-4647-8

ただいま弊社在庫はございません。

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

プラスチックとは何でしょうか? プラスチックは金属ででもなくガラスでもありません。土や岩石でもないようです。では,どんな性質をもっているのでしょうか? 硬い/軟らかいものでしょうか? 水より軽い/重いのでしょうか? 透明/不透明なのでしょうか? 暖めると軟らかくなる/それとも変わらないのでしょうか? これらの問に対する答えは,全てイエス。プラスチックの性質はそれほど多岐に渡っているのです。本書では,プラスチックの意味を精一杯広げて,プラスチックたちの面白くてすごい性質の数々を紹介します。

こんな方におすすめ

  • プラスチック素材に興味のある方
  • プラスチックの化学的な性質を知りたい方

目次

第1章 プラスチックの基礎知識

  • 1-1 プラスチックは何からできるか?
  • 1-2 プラスチックの正体は?
  • 1-3 プラスチックの特徴
  • 1-4 プラスチックの代表選手たち

第2章 少し変わったプラスチック

  • 2-1 合成ゴム――車社会の実力者
  • 2-2 合成繊維――ペット・テトロン・ポリエステル
  • 2-3 特殊プラスチック――セロハン・発泡樹脂・繊維強化プラスチック
  • 2-4 天然高分子――デンプン・タンパク質・DNA
  • 2-5 無機高分子

第3章 実力派のプラスチック

  • 3-1 電気を通すプラスチック
  • 3-2 光で固まるプラスチック
  • 3-3 形を記憶するプラスチック
  • 3-4 ガラスより透明なプラスチック
  • 3-5 弾丸を食い止めるプラスチック

第4章 働くプラスチック

  • 4-1 電気を作るプラスチック
  • 4-2 電気で働くプラスチック
  • 4-3 何でも接着するプラスチック
  • 4-4 海水を真水に変えるプラスチック
  • 4-5 濁った水を清水に変えるプラスチック
  • 4-6 砂漠を緑にするプラスチック
  • 4-7 高吸水性食物

第5章 こんなところにもプラスチック

  • 5-1 火事から守ってくれるプラスチック
  • 5-2 食品にもプラスチック
  • 5-3 机の上のプラスチック
  • 5-4 土木工事にもプラスチック

第6章 生命とプラスチック

  • 6-1 体を助けるプラスチック
  • 6-2 体を補うプラスチック
  • 6-3 人工臓器のプラスチック
  • 6-4 健康とプラスチック
  • 6-5 環境とプラスチック

著者プロフィール

齋藤勝裕(さいとうかつひろ)

1945年新潟県生まれ。東北大学理学部卒。東北大学大学院理学研究科博士課程修了。名古屋工業大学大学院工学研究科教授を経て,現在は名古屋市立大学特任教授,名古屋産業科学研究所上席研究員。理学博士。専門分野は有機化学,物理化学,光化学,超分子化学。

著書に,『気になる化学の基礎知識』『へんな金属 すごい金属』『有機化学がわかる(以上,技術評論社),『工業化学入門』(オーム社),『基礎化学―ここがポイント』(三共出版),『絶対わかる化学シリーズ』『光と色彩の科学』(以上,講談社),『知っておきたい有機化合物の働き 電気を通すプラスチックからカップリング反応まで』『基礎から学ぶ化学熱力学 反応・熱・エネルギーの関係がよくわかる!』(以上,ソフトバンククリエイティブ),『数学いらずの化学熱力学』(化学同人)ほか多数。