知識ゼロでもわかる統計学シリーズ仮説を検証し母集団を調べる 検定・推定超入門

[表紙]仮説を検証し母集団を調べる 検定・推定超入門

A5判/160ページ

定価(本体1,880円+税)

ISBN 978-4-7741-4688-1

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

検定,推定を実際に行おうとする場合,適切なデータの性質と量が肝心です。本書では,まず,調査対象の意味をきちんと理解するために,身近な例(缶詰工場や会社の社員旅行調査など)を挙げて考えていきます。正規分布や代表値等の基本をしっかりおさえれば,t分布,F分布といった検定の違いも見えてくるはずです。

こんな方におすすめ

  • 統計学を学びはじめたばかりの人
  • 数字やデータから何をどうよみとったらいいのか,調べたらいいのか分からない人
  • 検定方法があっているかどうか,あいまいな人

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

  • まえがき
  • キャラクター紹介

第1章 全体から一部を取り出す

  • 1-1 母集団と標本(1) 一を聞いて十を知る方法
  • 1-2 母集団と標本(2) 母集団から標本を選ぶ
  • 1-3 母集団と標本(3) 母集団から標本を選ぶ方法
  • 1-4 標本の選び方
  • 1-5 有限母集団と無限母集団
  • 1-6 推定と推測

第2章 統計によく使われる分布

  • 2-1 統計の基本は正規分布
  • 2-2 数字のグループの代表値
  • 2-3 集団の特徴をとらえる
  • 2-4 分散と標準偏差
  • 2-5 不偏分散

第3章 検定・推定の分布トリオ

  • 3-1 標本の分布はt分布
  • 3-2 標本分散の分布はカイ2乗分布
  • 3-3 分散比の分布はF分布

第4章 統計的に推定する方法

  • 4-1 推定と検定の関係
  • 4-2 点推定と区間推定
  • 4-3 信頼率と信頼区間
  • 4-4 正規分布による母平均の区間推定
  • 4-5 t分布による母平均の区間推定
  • 4-6 カイ2乗分布による区間推定
  • 4-7 母比率の区間推定
  • 4-8 母平均推定と母比率推定の標本数

付録

著者プロフィール

前野昌弘(まえのまさひろ)

兵庫県神戸市出身。東京大学大学院工学系研究科修了(工学博士)

化学系企業の研究所長を歴任後,東京理科大学材料工学科 教授および米国イリノイ州立大学客員教授

主な著書:『実験計画法レクチャーノート』(日刊工業新聞社)『図解でわかる統計解析』(前野昌弘・三国 彰/日本実業出版社)など20数冊。

研究実績:論文,発明特許,研究の企業化に対し,多数受賞。現在,公立技術センターにて研究指導に当たる。