SysMLによる組込みシステムモデリング

[表紙]SysMLによる組込みシステムモデリング

B5変形判/232ページ/0枚

定価(本体2,980円+税)

ISBN 978-4-7741-4724-6

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

高機能化・複雑化する組込みシステムを効率的にモデリングするためには,共通の言語が不可欠です。本書はOMGが策定したメカ・エレキ・ソフトの標準モデリング言語「SysML」の入門書です。

SysMLの基本表記である,要求図,ユースケース図,アクティビティ図,パッケージ図,ブロック定義図,内部ブロック図,シーケンス図,ステートマシン図,パラメトリック図の使い方がすぐ分かります。

また,SysMLを使った実際の組込みモデリング例も詳しく紹介しています。

こんな方におすすめ

  • 組込みシステムの上流工程担当者
  • 組込みシステムのプロジェクトマネージャ
  • 組込みエンジニア

目次

第1部 SysMLとは

  • 第0章 SysMLの位置付け

第2部 SysML入門編

  • 第2章 要求図の描き方
  • 第3章 ユースケース図の描き方
  • 第4章 アクティビティ図の描き方
  • 第5章 パッケージ図の描き方
  • 第6章 ブロック定義図の描き方
  • 第7章 内部ブロック図の描き方
  • 第8章 シーケンス図の描き方
  • 第9章 ステートマシン図の描き方
  • 第10章 パラメトリック図の描き方
  • 第11章 そのほかの表記法

第3部   SysML実践編

  • 第12章 SysMLを使ったモデリングの実際
  • 第13章 SysMLの参考モデル

著者プロフィール

長瀬嘉秀(ながせよしひで)

1986年東京理科大学理学部応用数学科卒業。

朝日新聞社を経て,1989年(株)テクノロジックアート設立。

OSF(Open Software Foundation)のテクニカルコンサルタントとしてDCE(Distributed Computing Environment)関連のオープンシステムの推進を行う。

OSF日本ベンダ協議会DCE技術検討委員会の主査を務め,現在,(株)テクノロジックアート代表取締役。

UML Profile for EDOCの共同提案者,ISO/IECJTCI SC32/WG2委員,UMLモデリング推進協議会(UMTP)監事。

明星大学情報学部講師。

中国浙江大学客員教授。


株式会社テクノロジックアート

1989年の創立以来,常に最先端技術を標榜し,XPやスクラムなどアジャイル手法に基づくソフト開発プロセス,UMLによる分析/設計手法とCORBA(Common Object Request Broker Architecture)やEJB(Enterprise JavaBeans)などの分散オブジェクトによるオブジェクト指向技術,Oracleなどのデータベースによる開発に必要なモデリング技術,組み込み開発に必要なモデリング技術,Web,Java,.Netを中心としたインターネット技術,Eclipseプラグイン開発,iPhoneやAndroidなどのモバイルアプリケーション開発を柱に,システム開発,コンサルテーション,トレーニングなど業務活動を展開。

OMG,ISOでの標準化活動においても積極的に自らの技術を提案している。