元国税調査官が明かす税務署の秘密

[表紙]元国税調査官が明かす税務署の秘密

四六判/224ページ

定価(本体1,480円+税)

ISBN 978-4-7741-4756-7

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

税務署というと,厳しい税務調査やマルサのガサ入れなど,得体の知れない恐ろしい組織に見えます。また税務署職員といえば,曲がったことは許さない法の番人と思うかもしれません。しかしそれは虚構の姿。真の姿はノルマに追われた一風変わったサラリーマンなのです。

元国税調査官が,税務調査の舞台裏や納税者の誤解,納税者が知っておくと得するポイントなど,税務署の秘密を大公開します。これで税務署も恐くない!

こんな方におすすめ

  • すべての納税者,経営者
  • 新人税理士など

目次

  • 序章 ノルマに追われる調査官
  • 第1章 あなたの隣の税務署員
  • 第2章 税務調査のカラクリ
  • 第3章 調査官と脱税者の攻防
  • 第4章 国税というヘンな組織
  • 特別コラム 元マルサからの特別寄稿『マルサの日常』

著者プロフィール

大村大次郎(おおむらおおじろう)