しくみ図解シリーズセンサが一番わかる

[表紙]センサが一番わかる

A5判/216ページ

定価(本体1,880円+税)

ISBN 978-4-7741-5012-3

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

一口にセンサといっても物理的なもの,電気的もの,あるいは化学的なものと,多くの種類があります。感応物質を利用した単純なものから,複数のセンサや高度な電子回路を内蔵した複雑なものまで,理論から応用事例も千差万別です。本書はセンサ全般を理解するために,各センサの特長とその理論を説明し,どんな分野でどんな用途に利用されているか,その応用例をわかりやすく紹介します。

こんな方におすすめ

  • センサを使った製品を扱う業界の方全般(技術者以外の営業系の方なども含みます)
  • 製造系の業界に進もうとしている学生

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

1章 センサの基礎知識

  • 1 センサとは何か
  • 2 センサの分類方法
  • 3 様々なセンサ

2章 くらしの中で利用されるセンサ

  • 1 温度センサ
  • 2 湿度センサ
  • 3 体重計
  • 4 体脂肪計
  • 5 赤外線センサ
  • 6 マイクロホン
  • 7 カメラ
  • 8 2次元バーコード
  • 9 RFID
  • 10 ラインセンサ(リニアイメージセンサ)
  • 11 アンテナ

3章 家電製品の中で活躍するセンサ

  • 1 洗濯機
  • 2 掃除機
  • 3 炊飯器
  • 4 冷蔵庫
  • 5 電子レンジ
  • 6 IH調理器
  • 7 乾燥機

4章 快適な乗り物を支えるセンサ

  • 1 車速センサ
  • 2 GPS
  • 3 ジャイロセンサ
  • 4 水深センサ
  • 5 方位センサ
  • 6 ひずみセンサ
  • 7 磁気センサ
  • 8 障害物センサ
  • 9 光センサ
  • 10 振動センサ①
  • 11 振動センサ②

5章 ロボット技術を支えるセンサ

  • 1 ステレオビジョン
  • 2 全方位視覚センサ
  • 3 集音センサ
  • 4 圧覚センサ
  • 5 力覚センサ
  • 6 加速度センサ
  • 7 ロータリーエンコーダ
  • 8 ポテンショメータ

6章 医療を支えるセンサ

  • 1 CT スキャン
  • 2 X線撮影(レントゲン)
  • 3 超音波検査
  • 4 心電図
  • 5 血液検査
  • 6 MRI検査

7章 安全を守るためのセンサ

  • 1 赤外線カメラ(サーモグラフィ)
  • 2 放射線計測器
  • 3 顔認証
  • 4 指紋認証
  • 5 煙感知器
  • 6 炎感知器
  • 7 熱感知器
  • 8 ガスセンサ

8章 地球環境を測るためのセンサ

  • 1 CO2 センサ
  • 2 O2 センサ
  • 3 気象衛星
  • 4 望遠鏡
  • 5 風向・風速計
  • 6 粘度センサ
  • 7 密度センサ

9章 センサの未来

  • 1 味覚センサ
  • 2 においセンサ
  • 3 センサネットワーク
  • 4 バイオセンサ

著者プロフィール

松本光春(まつもとみつはる)

早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)。

早稲田大学理工学術院助手,助教を経て,現在,国立大学法人電気通信大学特任助教。

2009 年エリクソン・ヤング・サイエンティスト・アワード,2011 年FOST 熊田賞受賞。

著書に『apache 辞典』(翔泳社・単著),『次世代センサハンドブック』(培風館・分担執筆)などがある。

ホームページ