らくらく突破シリーズ改訂新版 気象予報士かんたん合格テキスト
<学科専門知識編>

[表紙]改訂新版 気象予報士かんたん合格テキスト <学科専門知識編>

A5判/624ページ

定価(本体3,200円+税)

ISBN 978-4-7741-6476-2

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書は気象予報士試験の学科試験・専門知識科目を受験する方を対象としたテキストです。 広範囲な試験内容と新しい知識などに対応するために,前著より大幅にページを増やし,改訂をしました。気象観測(地上・高層・レーダー・気象衛星),予報(数値・短時間・短期・中期・アンサンブル)の解説から,台風やさまざまな気象現象・気象災害まで,経験豊かな気象予報士講座運営講師が初心者にもわかるように「試験に沿った」解説をしています。各章の最後には厳選した過去問題が掲載されているので,学習したことのチェックがその場でできます。また,次のステップである実技試験の基礎を養うためにも本書を活用できます。

こんな方におすすめ

  • 気象予報士試験の学科専門知識の試験をはじめて受験される方。試験の傾向に沿って学習したい方。学科一般知識や実技試験との系統的な学習をしたい方。

目次

第0章 学科専門知識の学習方法

第1章 地上気象観測の知識

  • 1-1 地上気象観測
  • 1-2 風の観測
  • 1-3 降水量の観測
  • 1-4 相対湿度,露点温度の観測
  • 1-5 地上気圧の観測
  • 1-6 日照・日射の観測
  • 1-7 視程の観測
  • 1-8 雲の観測
  • 1-9 大気現象の分類と天気の種類
  • 1-10 海上観測
  • 1-11 アメダス
  • 練習問題
  • 解答解説

第2章 高層気象観測

  • 2-1 ラジオゾンデ観測
  • 練習問題
  • 解答解説

第3章 レーダーによる気象観測

  • 3-1 気象レーダー観測
  • 3-2 気象ドップラーレーダー
  • 3-3 ウィンドプロファイラによる風観測
  • 練習問題
  • 解答解説

第4章 気象衛星観測

  • 4-1 気象衛星画像の知識
  • 練習問題
  • 解答解説

第5章 数値予報

  • 5-1 数値予報のしくみ
  • 5-2 数値予報モデルの種類
  • 5-3 数値予報の短所とガイダンス
  • 練習問題
  • 解答解説

第6章 短時間予報・短期予報・中期予報の知識

  • 6-1 ナウキャスト
  • 6-2 降水短時間予報(短時間予報)
  • 6-3 短期予報
  • 6-4 降水確率予報
  • 6-5 天気分布予報・時系列予報
  • 6-6 週間予報(中期予報)
  • 練習問題
  • 解答解説

第7章 アンサンブル予報

  • 7-1 アンサンブル予報
  • 7-2 週間アンサンブル予報
  • 7-3 季節予報
  • 7-4 1か月予報
  • 7-5 3か月予報・暖候期・寒候期予報
  • 練習問題
  • 解答解説

第8章 予報精度の評価法

  • 8-1 予報精度評価法
  • 練習問題
  • 解答解説

第9章 台風

  • 9-1 台風
  • 9-2 台風進路予想図
  • 9-3 台風と気象衛星画像
  • 9-4 台風の気象学
  • 9-5 台風と災害
  • 練習問題
  • 解答解説

第10章 さまざまな気象現象

  • 10-1 温帯低気圧
  • 10-2 梅雨
  • 10-3 寒冷低気圧
  • 10-4 冬型の気圧配置
  • 10-5 南岸低気圧
  • 10-6 雷と積乱雲の知識
  • 練習問題
  • 解答解説

第11章 気象情報と気象災害の知識

  • 11-1 気象現象と災害
  • 11-2 注意報・警報の知識
  • 11-3 特別警報
  • 11-4 さまざまな気象情報
  • 練習問題
  • 解答解説

第12章 専門知識に関する付録

  • 12-1 日本三大局地風の知識
  • 12-2 ジェット気流の知識
  • 12-3 下層ジェットの知識
  • 12-4 高気圧の知識
  • 練習問題
  • 解答解説

著者プロフィール

気象予報士試験受験支援会(きしょうよほうししけんじゅけんしえんかい)

気象予報士試験受験のための通学・通信講座を運営するスクール。2001年3 月,日本気象予報士会西部支部に所属する気象予報士によって福岡県に設立。実技試験の通信教育から始まり,現在では学科・実技通学コース,試験スクーリングなどカリキュラムは多岐にわたる。大手民間資格スクール,大学の気象予報士講座への講師派遣や気象キャスターの養成にも携わっている。独自の教材と徹底した指導には定評があり,実技コース受講生の6割が受講後6 か月以内に合格するなど,高い合格率を誇る。本書の執筆は代表の荒山幸裕が担当した。