知りたい!サイエンスシリーズ症状別&病気別でわかる すぐに使える漢方薬入門

[表紙]症状別&病気別でわかる すぐに使える漢方薬入門

四六判/240ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 978-4-7741-7225-5

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

漢方は,医学病名がまだなかった時代から続く治療方法です。疾患部分に注目するのではなく,体全体を診断することで治療します。つまり,疾患部分を1本の木に例えると,森全体をみて治療をすることです。西洋医学からみると勝手が違うため,敷居が高く理解が難しいわれています。そこで本書は,身近な医学の病名から漢方薬の処方を解説することで,漢方に慣れていない読者にも理解しやすい構成にしています。漢方理論と専門用語を噛み砕いて説明するだけでなく,複雑な理論を表とチャートで見やすく表現しています。現代医学を身につけた人でも理解しやすく,すぐ実践しやすい内容になっています。漢方薬の初心者にもお勧めです。

こんな方におすすめ

  • 漢方薬に興味のある人
  • 症状別&病気別で漢方を学びたい人
  • 短時間で漢方薬のエッセンスを知りたい人

目次

  • はじめに
  • あなたは虚証タイプ?実証タイプ?─自分にあった漢方薬の選び方!

第一章 痛みに効果的な漢方処方

  • 漢方における痛みとは?
  • 腰痛の漢方処方
  • 坐骨神経痛の漢方処方
  • 関節リウマチの漢方処方

第二章 消化器系疾患に効果的な漢方処方

  • 上部消化器の症状に対する漢方処方(胃炎,消化性潰瘍)
  • 下部消化器の症状に対する漢方処方①便秘
  • 下部消化器の症状に対する漢方処方②下痢
  • 下部消化器の症状に対する漢方処方③過敏性腸症候群
  • 肝疾患に対する漢方処方
  • 胆道系疾患に対する漢方処方
  • 膵疾患に対する漢方処方

第三章 呼吸器系疾患 カゼ症候群などに効果的な漢方処方

  • カゼ症候群の漢方処方(急性期,亜急性期,回復期)
  • カゼ症候群の急性期(病初期)
  • カゼ症候群の亜急性期(中間期)
  • カゼ症候群の回復期
  • 気管支炎の漢方処方
  • 急性(亜急性)気管支炎
  • 慢性気管支炎
  • 気管支喘息の漢方処方

第四章 循環器系疾患に効果的な漢方処方

  • 循環器系と漢方治療
  • 循環器系疾患の漢方治療(高血圧症)
  • 循環器系疾患の漢方治療(低血圧症)
  • 循環器系疾患の漢方治療(動悸・息切れ)

第五章 生活習慣病に効果的な漢方処方

  • メタボリックシンドロームと診断基準
  • 肥満症に対する漢方処方
  • 脂質異常症に対する漢方処方
  • 糖尿病性神経障害に対する漢方処方

第六章 腎・泌尿器系疾患に効果がある漢方処方

  • 腎疾患と漢方治療
  • 泌尿器疾患と漢方治療

第七章 精神神経系疾患に効果的な漢方処方

  • 自律神経失調症の漢方処方
  • 不眠症の漢方処方
  • 抑うつ状態の漢方処方
  • 常習性頭痛の漢方処方

第八章 婦人科領域疾患に効果的な漢方処方

  • 月経前緊張症,月経困難症の漢方処方
  • 子宮内膜症の漢方処方
  • 冷え性の漢方処方
  • 更年期障害の漢方処方
  • 妊娠・出産に伴う各種障害の漢方処方

第九章 高齢者疾患に適応する漢方処方

  • 高齢者の身体的特徴と高齢者疾患の特徴
  • 認知症の漢方処方
  • 高齢者うつ病・不眠症の漢方処方
  • 排尿障害(前立腺肥大,神経性頻尿,慢性膀胱炎)の漢方処方
  • 脳血管障害の漢方処方

第十章 術後回復(特に高齢者および虚弱体質)の漢方処方

  • 漢方の一般適応と不適応(表)
  • 頻用生薬の薬理活性(主として動物実験に基づく活性)
  • 病名・症状による漢方薬選択の例(表)
  • 漢方薬索引