スピードマスターシリーズスピードマスター
1時間でわかる エクセル ピボットテーブル 上級職の必須ツールを最短でマスター

書籍の概要

この本の概要

1時間読むだけで必要な知識が身に付くという,まったく新しいパソコン書籍シリーズです。「えっ!?,1時間で理解できるの?」って思うかもしれませんが,Excelピボットテーブルを使いこなすことは,操作を覚えることではありません。操作よりも「原理」や「原則」などの"仕組み"の部分を理解することが重要なのです。本書は,この「仕組み」の部分を丁寧に解説した上で,1時間で理解できることを実現します。ビジネス書を読む感覚で,手軽に手に取れる「新感覚」なパソコン解説書です。

こんな方におすすめ

  • ピボットテーブルを使いたい人

この書籍に関連する記事があります!

本当に必要な「仕組み」と「コツ」を凝縮! “新感覚”のパソコン実用書誕生!
何となくエクセルやワードを使っているけれど,どうも自分の操作に自信がない…。

目次

1章 期待通りのピボットテーブルを作成するための条件

  • 01 「ピボットテーブルはとても便利!」といわれる理由
  • 02 クロス集計と通常の集計は何が違う?
  • 03 ピボットテーブルは万人のための魔法のテーブルにあらず
  • 04 ピボットテーブルの作成前にエクセルシートを確認しよう
  • 05 こんなデータがあると集計できない! 元の表のNGを徹底チェック
  • 06 集計に必要のない要素は省いておく
  • コラム こんなデータがピボットテーブルの元の表にはベスト

2章 ピボットテーブルの原理と構造を知ろう

  • 07 作成するだけなら3秒程度
  • 08 これからの作業はドラッグ&ドロップだけ
  • 09 最終的に何が集計されるのか
  • 10 フィールドの選択 これですべてが決まる
  • 11 行に設定するフィールドは1つだけではない
  • 12 列に指定したフィールドの値が集計される
  • 13 計算式をピボットテーブルに作成する際の注意点
  • コラム ピボットテーブルを二次利用するには

3章 クロス集計してみよう! 実践ピボットテーブル

  • 14 集計の元となるフィールドを設定する
  • 15 行フィールドの階層レベルを設定する
  • 16 日付での集計は非常に重要にも関わらずとてもかんたん!
  • 17 クロス集計の結果を表示させる
  • 18 自分で作った計算式で知りたい値を表示する
  • 19 出来上がったピボットテーブルを見やすくカスタマイズする
  • コラム 完成したピボットテーブルを再度確認

4章 ピボットテーブルからさらに情報を引き出す5つのツール

  • 20 指定した条件に合うものだけを集計・表示させる
  • 21 「行ラベルのフィルター」を活用する
  • 22 範囲があるフィールドは指定した単位に区切って集計できる
  • 23 数値で区切る「グループ化」
  • 24 日付で区切る「グループ化」
  • 25 作成した集計表に組み込んでいない属性を利用する
  • 26 「スライサー」を使ってみると
  • 27 直感的に一定期間の集計を把握できる「タイムライン」
  • 28 タイムライン」を使ってみると
  • コラム 列方向のグループ化