スピードマスターシリーズスピードマスター
1時間でわかる エクセル VBA プログラムのコードの意味がわかる!

[表紙]スピードマスター 1時間でわかる エクセル VBA プログラムのコードの意味がわかる!

四六判/160ページ

定価(本体980円+税)

ISBN 978-4-7741-8721-1

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

1時間読むだけで必要な知識が身に付くという,まったく新しいパソコン書籍シリーズです。「えっ!? 1時間で理解できるの?」って思うかもしれませんが,エクセル VBAを使いこなすことは,操作を覚えることではありません。操作よりも「原理」や「原則」などの"仕組み"の部分を理解することが重要なのです。本書は,この「仕組み」の部分を丁寧に解説した上で,1時間で理解できることを実現します。ビジネス書を読む感覚で,手軽に手に取れる「新感覚」なパソコン解説書です。

こんな方におすすめ

  • Excel VBAの基本を理解したい人

目次

1章 VBAを始める前の準備をしよう

  • いつもの作業をプログラムで自動化 エクセルVBAの利点!
  • VBAはある一定のルールで動いている
  • VBAを使うための準備をしよう
  • プログラムを書くための画面「VBE」を開こう
  • VBAのプログラムを構成している部品について知ろう

2章 これでわかった!VBAプログラムの基本

  • この章で解説するプログラムを見てみよう
  • プログラムには決められた「単位」がある.
  • 値を出し入れするために使うしくみ「変数」について知ろう
  • 変数には出し入れするものによって「型」がある
  • プログラムでセルを扱えるようにしよう
  • 「=」は「イコール」ではない!?
  • オブジェクトを利用して文字の大きさを変更しよう
  • ここまで学んだプログラムを動かしてみよう

3章 条件分岐と繰り返しを理解する

  • この章で解説するプログラムを見てみよう
  • そもそも条件で処理が変わるってどういうこと?
  • セルを扱うための変数を復習しよう
  • 文字列を扱う変数とは
  • セルに入っている値を取り出すにはどうする?
  • 条件分岐の構造はこうなっている!
  • 条件分岐のプログラムを実際に動かしてみよう
  • 繰り返しを何回行うのか決める変数
  • もうひとつのセルの指定方法を活用しよう
  • 繰り返しのプログラムを実際に動かしてみよう

4章 応用編 オリジナルの画面を使ってプログラムを動かす

  • オリジナルの画面を作るしくみ「ユーザーフォーム」について知ろう
  • ユーザーフォームはこんなにかんたんに作ることができる
  • フォームを動かすプログラムの3つの約束事
  • ユーザーフォームを使って請求書を自動で作成しよう
  • 請求書シートの不要なデータを削除しよう
  • ユーザーフォームでコンボボックスを使ってみよう
  • フォームのボタンをクリックしてプログラムが動くようにしよう
  • 明細表に購入履歴のデータを書き込もう
  • フォームを使ったプログラムを実際に動かしてみよう