ポケット介護シリーズ[ポケット介護]困ったときの新人ケアマネ虎の巻
~対応のポイントがすぐわかる

[表紙][ポケット介護]困ったときの新人ケアマネ虎の巻 ~対応のポイントがすぐわかる

新書判/256ページ

定価(本体1,480円+税)

ISBN 978-4-7741-8849-2

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

ケアマネジャーの試験に合格して実務研修を受けても,すぐにバリバリ仕事ができるわけではありません。ケアマネの扱う書類は多岐に渡るし,利用者とのコミュニケーションも,さまざまなケースがあります。そもそも,業務の全体像や流れがつかめない,困ったときはどこに相談したらいいの? 聞きたいけど,周りに人は少ないし,みんな忙しそう! 本書では,ケアマネの業務を具体的な場面ごとにまとめ,パッと見てわかる見開き図解で解説しました。困ったこと,ありがちなミスへの対処法も紹介し,実践で役立つ知識が得られます。

こんな方におすすめ

  • これからケアマネジャーになろうとしている人,ケアマネジャーになったばかりで不安だらけの人,新人ケアマネジャー,新人を指導する立場になったケアマネジャー

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

サンプル画像3

目次

  • まえがき

第1章 ケアマネってこんな仕事です

  • [1]介護サービスの水先案内人です
  • [2]ケアマネのお仕事(こんなことをします)
  • [3]介護支援,キホンのキ

第2章 支援の依頼から契約まで

  • [4]支援の依頼(オーダー)
  • [5]初回訪問の約束
  • [6]医療情報について予習
  • [7]初回訪問に持参する書類の準備
  • [8]初回訪問と契約

第3章 アセスメントでニーズを引き出す

  • [9]いつどこでどのように行うか
  • [10]アセスメントに入る前に必要なこと
  • [11]アセスメントでの情報収集のコツ
  • [12]相手や状況に合わせたコミュニケーション
  • [13]アセスメント23項目のポイントと聞き方のコツ
  • [14]入院先でのアセスメントの場合の注意
  • [15]アセスメントからケアプランの素案をつくる
  • [16]認定情報,主治医意見書は必ず取り寄せる

第4章 その人に合ったケアプランをつくる

  • [17]ケアプランの素案から原案への作成ポイント
  • [18]訪問介護(ホームヘルプ)
  • [19]訪問看護
  • [20]通所介護(デイサービス),通所リハビリテーション(デイケア)
  • [21]短期入所生活介護(ショートステイ)
  • [22]訪問入浴介護
  • [23]福祉用具貸与(福祉用具レンタル),特定福祉用具販売
  • [24]住宅改修
  • [25]定期巡回・随時対応型訪問介護看護,夜間対応型訪問介護
  • [26]小規模多機能型居宅介護,看護小規模多機能型居宅介護
  • [27]介護保険外のサービスを利用する
  • [28]サービス事業所の選び方,サービス調整
  • [29]医療と介護の併用
  • [30]暫定プランが必要な場合

第5章 サービス担当者会議

  • [31]サービス担当者会議の招集
  • [32]当日の進行
  • [33]会議後の作業
  • [34]その他,気をつけておきたいこと

第6章 サービス開始から終結まで

  • [35]ケアプラン決定と事業者との契約
  • [36]サービス利用票・提供票の作成と交付
  • [37]サービス開始
  • [38]モニタリングと再アセスメント
  • [39]支援の終結

第7章 介護予防ケアマネジメント,その他

  • [40]要支援者のケアプラン作成
  • [41]給付管理について
  • [42]加算と減算
  • [43]ケアマネジメント以外の業務

第8章 こんなときは

  • [44]医療機関との連絡・調整(ルールとマナー)
  • [45]生活保護と介護扶助
  • [46]成年後見制度
  • [47]利用者負担の軽減
  • [48]クレーム対応,よくあるトラブル
  • [49]ケアマネのセルフマネージメント
  • [50]困ったときの相談先
  • [資料]指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準(抜粋)
  • 索引