Accessデータベース 本格作成入門
〜仕事の現場で即使える

書籍の概要

この本の概要

AccessはMicrosoft Officeに含まれているので,所有している人も多いと思います。しかしMicrosoft Officeに含まれているからといっても,扱いが簡単ではないため,実際に利用している人は少ないかもしれません。正しいデータベースソフトの知識を身に付けないと,使いこなすことは非常に難しいのです。本書はAccessを使ってデータベースを構築したいけど難しいと思っている読者のために,やさしい解説ながら,本格的なデータベースを構築するための入門書です。最初から読んでいけば,確実にデータベースが構築できます。

こんな方におすすめ

  • はじめてAccessでデータベースを作成する人

目次

CHAPTER 1 Access の基本 データベースを作成する前に

  • 1-1 Accessを使う理由~失敗しないために知っておく
  • 1-2 Accessで利用できるオブジェクト ~どんなことができるのか
  • 1-3 データの整合性~なんでも格納できるのではない
  • 1-4 データベースプロジェクト ~Accessのデータベースはファイル1つ
  • 1-5 ナビゲーションウィンドウを中心とした操作 ~オブジェクトを作り込む

CHAPTER 2 テーブル設計・作成・格納

  • 2-1 テーブルの基礎知識~データベースの核
  • 2-2 データ型~フィールドには最適な形がある
  • 2-3 テーブルの設計~作る前が肝心
  • 2-4 主キーの設定~最重要フィールド
  • 2-5 テーブルと元データの整合性~作成への最初の関門
  • 2-6 データのインポート~元データを読み込む
  • 2-7 データシートビュー~データを操作する
  • 2-8 運用に関する注意~データベースは組織の重要な財産

CHAPTER 3 クエリ データの検索・抽出・再計算

  • 3-1 クエリの基本~テーブルから必要なデータの抽出
  • 3-2 クエリのデザインビュー~任意のフィールドを選択
  • 3-3 フィールドの値を使った再計算~計算結果を抽出
  • 3-4 条件付きクエリ~不等号で比較
  • 3-5 Like演算子~あいまい検索
  • 3-6 And句とOr句~条件を組み合わせた抽出
  • 3-7 パラメータークエリ~入力した値で抽出
  • 3-8 アクションクエリ~レコードの操作
  • 3-9 クエリのエクスポート~エクセルで分析

CHAPTER 4 リレーションシップ 複数テーブルでの運用

  • 4-1 リレーションシップの有効性 ~テーブル1つでは無駄が多い
  • 4-2 トランザクションテーブルとマスターテーブル ~複数テーブルの考え方
  • 4-3 テーブル分割~効率的な運用へ
  • 4-4 複数テーブルを利用したクエリ ~テーブルをまたいで抽出
  • 4-5 結合の種類と参照整合性 ~リレーションシップの最難関ポイント
  • 4-6 ルックアップフィールド~入力ミスを防げる

CHAPTER 5 レポート 帳票出力と印刷

  • 5-1 単票形式,表形式,帳票形式
  • 5-2 レポートで使う4つのビュー~それぞれの特徴と役割
  • 5-3 レポートウィザード~テーブルを帳票出力する
  • 5-4 売上明細書を印刷する~クエリを使ってレポート作成

CHAPTER 6 フォーム オリジナルの操作画面の利用

  • 6-1 専用ユーザーインターフェースの作成 ~ユーザーの作業範囲を明確にしてリスクを低減
  • 6-2 フォームで使う3つのビュー~それぞれの特徴と役割
  • 6-3 入力フォーム~テーブルと連結したフォーム
  • 6-4 メニューフォーム~空白のフォームから作成
  • 6-5 フォームにクエリを埋め込む~売上合計を表示させる
  • 6-6 パラメータークエリ~ユーザーに入力させる