Angular アプリケーションプログラミング

[表紙]Angular アプリケーションプログラミング

B5変形判/512ページ

定価(本体3,700円+税)

ISBN 978-4-7741-9130-0

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書は,JavaScriptの定番SPA開発フレームワーク「Angular」の解説書です。データバインディング,コンポーネント,依存性注入といったAngularを理解するための基本要素をはじめ,ディレクティブ/パイプ,フォーム,ルーティング,モジュール/コンポーネントの技術解説,ディレクティブ/パイプ/サービスの自作やテストなどの応用的なテーマまでを網羅。また,Angular 4に対応し,5以降のアップグレードにも留意した解説を行っています。Angularによる動的Webアプリケーション開発に必要となる知識が,この1冊で身に付きます!

こんな方におすすめ

  • Angularを利用したSPAアプリケーション開発に興味のある人

目次

導入編
第1章 イントロダクション

  • 1.1 JavaScriptの歴史
  • 1.2 フレームワークとは?
  • 1.3 Angular の特徴

第2章 Angular の基本

  • 2.1 Angularを利用するための準備
  • 2.2 サンプルアプリの内容を確認する
  • 2.3 基本ライブラリの挙動を宣言する ― 設定ファイル
  • 2.4 学習を進める前に

第3章 データバインディング

  • 3.1 データバインディングの基本
  • 3.2 Interpolation(補間)構文
  • 3.3 プロパティバインディング
  • 3.4 属性/クラス/スタイルバインディング
  • 3.5 イベントバインディング
  • 3.6 双方向バインディング

基本編
第4章 標準パイプ/ディレクティブ

  • 4.1 パイプ
  • 4.2 ディレクティブ

第5章 フォーム開発

  • 5.1 フォーム開発の基本
  • 5.2 フォームの構成要素
  • 5.3 フォーム開発に役立つミニサンプル集
  • 5.4 モデル駆動型のフォーム

第6章 コンポーネント開発

  • 6.1 複数コンポーネントの連携
  • 6.2 コンポーネントのライフサイクル
  • 6.3 コンポーネントのスタイル定義
  • 6.4 アニメーション機能
  • 6.5 コンポーネントのその他の話題

第7章 サービス開発

  • 7.1 サービスの基本
  • 7.2 依存性注入のしくみ
  • 7.3 依存性注入の高度な話題
  • 7.4 非同期通信の実行 ― Http/Jsonpサービス

応用編
第8章 ルーティング

  • 8.1 ルーティングとは?
  • 8.2 ルーティングの基本
  • 8.3 ルーター経由で情報を渡す手法
  • 8.4 マルチビュー/入れ子のビュー/ガード

第9章 パイプ/ディレクティブの自作

  • 9.1 パイプの自作
  • 9.2 属性ディレクティブの自作
  • 9.3 構造ディレクティブの自作

第10章 テスト

  • 10.1 テストの基本
  • 10.2 ユニットテスト(基本)
  • 10.3 ユニットテスト(Angularアプリ)
  • 10.4 E2E(End to End)テスト

第11章 関連ライブラリ/ツール

  • 11.1 Angularで利用できる関連ライブラリ
  • 11.2 開発に役立つソフトウェア/ツール

Appendix TypeScript簡易リファレンス