情報処理技術者試験シリーズ平成30-01年度 応用情報技術者 試験によくでる問題集
【午後】

書籍の概要

この本の概要

応用情報技術者試験の午後試験によくでる問題を厳選し,丁寧に解説したテーマ別問題集です。応用情報技術者本試験問題のほか,前身であるⅠ種,ソフトウェア開発技術者や高度試験出題問題など,広範な問題を徹底的に分析して頻出傾向問題を選り抜きました。豊富な図解とわかりやすい解説で,あいまいな部分を残すことなく,苦手分野を集中的にトレーニングできます。テーマごとに設けた「基本知識」では,午前問題にも頻出な知識を整理し,午後問題を解くための基礎を固めます。記述式で難易度の高い午後問題対策に必須の一冊です。

こんな方におすすめ

  • 応用情報技術者試験を受験する方
  • 午後問題を重点的に学習したい方

目次

第1章 情報セキュリティ

第2章 ストラテジ系

第3章 プログラミング(アルゴリズム)

第4章 システムアーキテクチャ

第5章 ネットワーク

第6章 データベース

第7章 組込みシステム開発

第8章 情報システム開発

第9章 マネジメント系

著者プロフィール

大滝みや子(おおたきみやこ)

IT企業にて地球科学分野を中心としたソフトウェア開発に従事した後,日本工学院八王子専門学校・ITスペシャリスト科に勤務。現在は,資格対策書籍の執筆の他,IT企業において,IT基礎教育や情報処理技術者試験対策などの研修講師を担当するなど,IT人材育成のための活動を幅広く行っている。主な書籍は,「応用情報技術者 合格教本」,「応用情報技術者 試験によくでる問題集【午前】」,「要点早わかり応用情報技術者ポケット攻略本(改訂3版)」(以上,技術評論社),「かんたんアルゴリズム解法-流れ図と擬似言語(第3版)」(リックテレコム),「基本情報技術者スピードアンサー 338」(翔泳社)など多数。