3ステップでしっかり学ぶ Ruby入門

サポートページ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ダウンロード

本書で使用しているサンプルファイルは,以下のリンクからダウンロードできます。

ダウンロード
サンプルファイル

お詫びと訂正(正誤表)

本書の以下の部分に誤りがありました。ここに訂正するとともに,ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

(2018年10月9日最終更新)

P.74 # 3-3の「理解」の「式の展開をする%Wと%I」中の解説例

不要な「,」を記載した例を記述していました。


a=%I(#{'b'+'c'}, #{'d'+'e'})


a=%I(#{'b'+'c'} #{'d'+'e'})


(以下2018年6月18日更新)

P.204 問題2のコード

class TaxCalc
  attr_accessor :price

  def initialize(tax_rate: 0.08)
    raise ArgumentError, [ 1 ] if tax_rate < 0.08
  end

  def tax_included
    tax = (price * tax_rate).to_i
    price + tax
  end
end

begin
  calculator = TaxCalc.new(tax_rate: 0.08)
  calculator.price = 100
  p calculator.tax_included
[ 2 ] =>e
  p [ 3 ]
  raise
end
class TaxCalc
  attr_accessor :price
  def initialize(tax_rate: 0.08)
    raise ArgumentError, [ 1 ] if tax_rate < 0.08
    @tax_rate = tax_rate
  end
  def tax_included
    tax = (price * @tax_rate).to_i
    price + tax
  end
end

begin
  calculator = TaxCalc.new(tax_rate: 0.08)
  calculator.price = 100
  p calculator.tax_included
[ 2 ] =>e
  p [ 3 ]
  raise
end

(2018年4月23日更新)

P.117 条件に応じて処理を繰り返そう

1秒間何も実行せずに期待する
1秒間何も実行せずに待機する

P.138 6-1の「体験」の手順4の実行結果

1
4