作品づくりのためのSONY α7Ⅲ Series &α9プロフェッショナル撮影BOOK

[表紙]作品づくりのためのSONY α7Ⅲ Serie

A5判/160ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 978-4-7741-9880-4

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

α7シリーズの第3世代である「α7 Ⅲ」「α7R Ⅲ」と「α9」3機種の機能と操作を1冊にまとめたαオーナー必携の解説書。第3世代共通のメニュー体系を元に,①露出・感度・WB・ピントを自在にコントロールして,αを“自分の身体の一部”のように使うための機能解説。②“次の1本”を見つけるための35mmフルサイズ対応Eマウントレンズの紹介。③αに備わった機能を使い倒すためのシーン別撮影テクニック。3つのコンテンツを中心にソニーαアカデミー講師が本書をナビゲートします。RAW現像,画像管理,テザー撮影(リモート撮影)については,ソニー純正ソフト「Imaging Edge」で解説。

こんな方におすすめ

  • フルサイズミラーレス機で本格的な撮影を楽しみたい方
  • はじめて手にしたSONY機の機能を使い倒したいαシリーズオーナー

目次

CHAPTER 1 撮影前に知っておきたい基礎知識

  • SECTION 1 α7Ⅲシリーズとα9の各部名称を知る
  • SECTION 2 ファインダー撮影時の画面表示を知る
  • SECTION 3 モニター撮影時の画面操作を知る
  • SECTION 4 撮影前の準備と設定をする
  • SECTION 5 撮影した画像を再生・削除する
  • SECTION 6 スマートフォンとカメラを接続する
  • SECTION 7 パソコンとカメラを接続する
  • SECTION 8 カメラをアップデートする

CHAPTER 2 機能を使い倒してαを自分のものにする

  • SECTION 1 撮影モードの基本を知る
  • SECTION 2 ドライブモードを使いこなす
  • SECTION 3 露出をコントロールする
  • SECTION 4 感度をコントロールする
  • SECTION 5 ホワイトバランスをコントロールする
  • SECTION 6 ピントをコントロールする
  • SECTION 7 動画撮影の基本をおさえる
  • SECTION 8 αならではの描写を楽しむ
  • SECTION 9 フラッシュ撮影をする
  • SECTION10 カスタム機能で手になじむカメラにする

CHAPTER 3 自分に合った次の1本を見つける

  • SECTION 1 レンズの種類を知る
  • SECTION 2 おすすめの広角単焦点レンズ
  • SECTION 3 おすすめの標準単焦点レンズ
  • SECTION 4 おすすめのポートレートレンズ
  • SECTION 5 おすすめの中望遠単焦点レンズ
  • SECTION 6 おすすめのマクロレンズ
  • SECTION 7 おすすめの広角ズームレンズ
  • SECTION 8 おすすめの標準ズームレンズ
  • SECTION 9 おすすめの望遠ズームレンズ
  • SECTION10 テレコンバーターを使う

CHAPTER 4 プロの撮影テクニックを盗む

  • SECTION 1 新型35mm センサーを生かした高精細な風景写真を撮る
  • SECTION 2 高感度+ノイズリダクションで手持ち夜景撮影を楽しむ
  • SECTION 3 バルブ撮影+リモート操作で幻想的な夜景を撮る
  • SECTION 4 フラッシュを活用して女性を美しく撮る
  • SECTION 5 Dレンジオプティマイザーで明暗差のある被写体を撮る
  • SECTION 6 クリエイティブスタイルで被写体の質感を際立たせる
  • SECTION 7 4Dフォーカス+高速連写で動く被写体を捉える
  • SECTION 8 ロックオンAFで動く被写体を捉える
  • SECTION 9 MFアシストでマクロ撮影のピント合わせを楽にする
  • SECTION10 顔検出+瞳AFで人の目にしっかりピント
  • SECTION11 サイレント撮影で野生動物の一瞬を捉える
  • SECTION12 ピクチャーエフェクトでアート写真を撮る
  • SECTION13 5軸手ブレ補正を生かして流し撮りに挑む
  • SECTION14 ブラケット撮影で露出の難しい被写体に挑む
  • SECTION15 モノクロ写真で印象的な作品に仕上げる
  • SECTION16 ボディ側ズームでさらにアップで撮る

CHAPTER 5 PCソフトで作品に仕上げる

  • SECTION 1 Imaging Edgeを使う
  • SECTION 2 レーティングとカラーラベルで整理する
  • SECTION 3 RAW現像の流れを知る
  • SECTION 4 画像を調整する
  • SECTION 5 テザー撮影をする

著者プロフィール

清水徹(しみずとおる)

1967年生まれ。技術者としてメーカー勤務。退社後フリーカメラマンとして活動を開始。フォトスタジオ「肖像館」代表を務めて,ポートレートから取材,物撮りまで幅広いフィールドに精通。現在はその知識を生かし様々なジャンルの撮影を手掛け,写真雑誌等の執筆やソニーαアカデミーの講師を務めている。ライフワークはヨーロッパの古い街並みやスイスの務める街と自然を撮り歩いている。