情報処理技術者試験シリーズ01-02年 ITストラテジスト合格教本

書籍の概要

この本の概要

午前Ⅱ対策も充実

論文対策に偏りがちなITストラテジスト対策ですが,技術系試験にはない経営や企業活動の用語も多く出題されるため,午前Ⅱの知識対策は必須です。知識編の午前Ⅱ解説で用語知識を充実させ,論文対策に生かしましょう。

長文読解と論文に強い

著者の豊富な経験に基づいた午後Ⅰの長文読解,午後Ⅱの論文作成テクニックを惜しみなく披露。さまざまな業種を想定した解答論文は事例の宝庫です。

午前Ⅱ・午後Ⅰ・午後Ⅱをバランスよくまとめたこの1冊で,合格はあなたのもの!

こんな方におすすめ

  • ITストラテジスト試験を受験する方

目次

  • はじめに

第1章 試験ガイダンス

  • 1.1 ITストラテジスト試験の概要
  • 1.2 午前Ⅰ対策

第2章 午前Ⅱ問題

  • 2.1 午前Ⅱ対策
  • 2.2 システム戦略
    • 2.2.1 情報システム戦略
    • 2.2.2 業務プロセス
    • 2.2.3 システム活用促進・評価
  • 2.3 システム企画
    • 2.3.1 システム化計画
    • 2.3.2 要件定義
    • 2.3.3 調達計画
  • 2.4 経営戦略マネジメント
    • 2.4.1 経営戦略手法
    • 2.4.2 マーケティング
    • 2.4.3 ビジネス戦略の目標・評価
    • 2.4.4 経営管理システム
  • 2.5 技術戦略マネジメント
    • 2.5.1 技術開発戦略
  • 2.6 ビジネスインダストリ
    • 2.6.1 ビジネスシステム
    • 2.6.2 エンジニアリングシステム
    • 2.6.3 e-ビジネス
    • 2.6.4 民生機器
  • 2.7 企業活動
    • 2.7.1 経営・組織論
    • 2.7.2 OR・IE
    • 2.7.3 財務会計

第3章 午後Ⅰ問題

  • 3.1 午後Ⅰ対策
    • 3.1.1 午後Ⅰ対策全般
    • 3.1.2 問題文・設問文の傾向
    • 3.1.3 午後Ⅰ問題へのアプローチ
    • 3.1.4 解答をまとめるアプローチ例
    • 3.1.5 午後Ⅰ問題の演習方法
  • 3.2 営業・販売系
    • 3.2.1 測定機器メーカにおける業務改革
    • 3.2.2 小売業における事業拡大計画の立案
    • 3.2.3 洋食レストランの競争力の向上
  • 3.3 製造・生産系
    • 3.3.1 大型機器製造業におけるIoTを活用したビジネスモデル構築
    • 3.3.2 アパレル製造・販売企業におけるシステム化構想
  • 3.4 物流・在庫業務
    • 3.4.1 日用品卸売業者の物流業務の改善
    • 3.4.2 飲料メーカの合併に伴う物流業務の見直し
  • 3.5 情報基盤・情報システム系
    • 3.5.1 大学の業務及び情報システムの統合
    • 3.5.2 建設業におけるグローバルな環境での業務遂行体制の確立
  • 3.6 設備・工事系
    • 3.6.1 小売業におけるリフォーム事業の拡大戦略
    • 3.6.2 大型装置メーカの業務プロセス改革
  • 3.7 経理・人事・総務系
    • 3.7.1 情報技術を活用した新規事業
  • 3.8 その他
    • 3.8.1 健康情報システムの導入検討
    • 3.8.2 自転車シェアリング事業の展開
    • 3.8.3 地域医療情報連携システム

第4章 午後Ⅱ問題

  • 4.1 午後Ⅱ対策
    • 4.1.1 午後Ⅱ対策全般
    • 4.1.2 問題のスタイル
    • 4.1.3 解答字数と解答時間の配分
    • 4.1.4 試験場での問題選択
    • 4.1.5 “構想,計画策定,システム開発などの概要”の書き方
    • 4.1.6 論文構成(下書き)の書き方
    • 4.1.7 設問アの出題傾向
    • 4.1.8 設問アの書き方の大枠
    • 4.1.9 設問ア(ⅰ)登場する会社の紹介,計画等の背景
    • 4.1.10 設問ア(ⅱ)事業環境,事業の概要,情報システムの概要
    • 4.1.11 設問ア(ⅲ)受験者の自己紹介
    • 4.1.12 設問ア(ⅳ)事業の特性,情報システムの利用実態など
    • 4.1.13 設問イの書き方
    • 4.1.14 設問ウの書き方
    • 4.1.15 論文構成(下書き)の書き方
    • 4.1.16 論文例
    • 4.1.17 採点基準と採点のポイント
    • 4.1.18 論文の演習方法
    • 4.1.19 合格する文章表現を書くための注意点
  • 4.2 事業戦略・ビジネスモデル
    • 4.2.1 新たな収益源の獲得又は売上拡大を実現するビジネスモデルの立案
    • 4.2.2 ITを活用した事業戦略の策定
  • 4.3 データ活用
    • 4.3.1 経営戦略実現に向けた戦略的なデータ活用
    • 4.3.2 ビッグデータを活用した革新的な新サービスの提案
  • 4.4 業務改革・業務改善
    • 4.4.1 IT導入の企画における業務分析
    • 4.4.2 ITを活用した業務改革
  • 4.5 投資効果・目標達成の評価
    • 4.5.1 IT導入の企画における投資効果の検討
    • 4.5.2 情報システムの目標達成の評価
  • 4.6 その他
    • 4.6.1 緊急性が高いシステム化要求に対応するための優先順位・スケジュールの策定
    • 4.6.2 情報システム基盤構成方針の策定の一環として行うクラウドコンピューティング導入方式の策定
  • 付属CD-ROMの使い方と注意事項
  • さくいん

著者プロフィール

金子則彦(かねこのりひこ)

大学4年の時に公認会計士2次試験に合格し,PCA(株)に就職。プログラマーとしてパッケージソフトウェア開発に従事する。その後,中央経営コンサルティング(株),中央新光監査法人システム監査部,中央クーパース・アンド・ライブランドコンサルティング(株)を経て独立。コンサルタントとして,多数のシステム化計画案の策定に従事する。ITストラテジスト,システムアーキテクト,プロジェクトマネージャなどの14の国家試験を持つ。『システムアーキテクト合格教本』『プロジェクトマネージャ合格教本』『データベーススペシャリスト合格教本』『プロジェクトマネージャの仕事場』など著書も多数。示現塾という私塾にて,本書に関するサポートやセミナーも開催している(http://zigen.cosmoconsulting.co.jp)。