新刊ピックアップ

バカな言葉を集めた辞典が誕生! 意外と役に立ちます!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

バカな地図があるなら,バカな辞典も

バカが考えたバカなコンテンツを集める場,借力では,ネット界で一世風靡した,「バカ日本地図」を送り出しました。

図1 月極駐車場 © Toshi-B

図1 月極駐車場 (c) Toshi-B

今回「地図があるなら,辞典も」という安直な発想で,バカが普段使っているバカな言葉を募集したところ,借力ユーザーからの投稿がみるみる集まりました。

まず借力管理人の一刀さん自身が,34歳まで,月極駐車場を「ゲッキョク駐車場」とはげしく読み違えてました。

そのほか,いろいろありますね,言葉の勘違いは。ちょっと紹介してみましょう。

親子水いらず
親子水いらずを,親子で水をとらないことだと思っていた。
台風一過
台風一過を「台風一家」と思っていた。旋風を巻き起こす一家である。

図2 親子水いらず (c) Toshi-B

図2 親子水いらず (c) Toshi-B

図3 台風一家 (c) Toshi-B

図3 台風一家 (c) Toshi-B

といったことを勘違いしていませんでしたか。誰もが子供の頃,これってこういうことじゃないの? と脳内イメージを膨らましていた言葉があるはずです。本書では,これをバカイラストとして,Toshi-B氏が実際にイメージ化してくれました。

続けて紹介してみます。

非行少年
10歳のときまで非行少年を飛行少年と思い「空を飛べる少年」だと思っていた。 小学校4年生に「ひこう少年になりたい」といって親をあわてさせた。
湿度100%
「湿度100%」は水中だと信じていた。
薬剤師
「薬剤師」はヤクザの医者だと思っていた。
コワモテ
「コワモテ」のことを「怖いぐらいモテる人のこと」だと思っていた。
まっすぐ帰る
「まっすぐ帰る」「途中一度も曲がらないで直線距離で帰る」意味だと思っていた。
禁固刑
「禁固刑」をずっと「金庫刑」だと思い込んでいた。
クリスチャン
クリスチャンは「クリスちゃん」という子のことだと思っていた。
教育的指導
柔道の「教育的指導」は試合後に教育されることだと思っていた。
インストール
うちのじいちゃんは,インストールをインストロールと言っています。

「重版出来」って正しく読めますか?

個人的に役に立った言葉があります。それは「重版出来」です。長く編集者をしておりますが,これを「じゅうはんでき」と思いっきり読んでいました。いやー,はずかしい。正しくは「じゅうはんしゅったい」です。こんなの辞書には載ってないですよね。

普通の国語辞典では教えてくれないが,知らないと恥をかく言葉が満載です。近頃話題のWeb2.0ですが,この本こそネットユーザーの力を合わせて完成した,Web2.0的な本といえましょう。

コメント

コメントの記入