新刊ピックアップ

書類づくりに,プレゼンに! すぐに使える!テンプレート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

パソコンで書類をつくるときに,見本があるととても便利です。すでにできあがっている書類の一部をちょこっと変更すれば,あっという間に完成です。そこで今回は,テンプレートを活用した書類のつくり方を紹介します。見栄えのよい書類をどんどんつくってみましょう。

インターネットのテンプレートを活用しよう

Microsoft Office Onlineのテンプレートでは,インターネットを使ってテンプレートを利用できます。早速,以下のURLにアクセスしてみましょう。[テンプレート]タブをクリックすると,テンプレートのページに移動します。このページには便利そうなテンプレートがたくさんあります。クリックして便利そうなテンプレートを探してみましょう。

Microsoft Office Online:http://office.microsoft.com/

Microsoft Office Online

素材集を利用しよう

インターネットで使いたいものが見つからなかったら,『素材集』から探してみましょう。書籍付属のCD-ROMなどにテンプレートファイルが収録されています。また,テンプレートの使い方が解説されているので初心者でも安心です。

画像画像

テンプレートとして保存しよう

テンプレートを使って書類が作成できたら,何度でも使えるようにテンプレートとして保存しましょう。PowerPoint 2003の場合は,[ファイル]メニューの[名前を付けて保存]をクリックします。

画像

[名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されるので,[ファイルの種類]から[デザインテンプレート]を選択します。[保存先]が自動的に[Templates]フォルダに切り替わるので,ファイル名を入力して,[保存]ボタンをクリックします。テンプレートして保存するときは,必ず[Templates]フォルダに保存するようにしましょう。

画像

コメント

コメントの記入