新刊ピックアップ

eco検定って何?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分
編集部注)
紹介書籍『eco検定[環境社会検定試験]ポイント集中レッスン』は,4月20日発売予定です。

「eco検定」こと環境社会検定試験は,2006年に東京商工会議所がはじめた,新しい検定試験です。エコロジーの考え方が広く知られるようになった今,環境と経済の両立を考えるきっかけとなるeco検定は,企業・学生・一般と,幅広い受験者を集めています。

2006年10月15日に行われた第1回目は,全国33の商工会議所が主催し,約13,000名が受験したといいます。2007年は,施行商工会議所も全国100に増えて,年2回の開催になります(7月,12月)。たくさんの注目を集めていることから,今後もさらに多くの人が受検するでしょう。

サブテキストで要領よく重点早わかり!

eco検定の試験範囲は公式テキスト(東京商工会議所編)に準じています。その出題内容は,普段から環境問題に目を向けていれば,すごく難度が高いというわけではありません。しかし,限られた時間で要領よく勉強するには,サブテキストがあると,とても便利でしょう。技術評論社から発刊するeco検定のサブテキスト『eco検定[環境社会検定試験]ポイント集中レッスン』は,以下のような構成になっており,早わかりと復習に最適な内容になっています。興味のある方は,ぜひ書店でお手に取ってください。

本書内容

  • 序章 eco検定の概要
    検定の概要や攻略のポイントなどを解説。
  • 第1~5章 重要ポイントの解説と練習問題
    重点だけにしぼっての解説と,理解度を確認するための練習問題集。
  • 第6章 過去問題(第1回)と解答・解説
  • 付録 これだけは押さえる! 直前確認チェックシート

著者プロフィール

サスティナビリティ21

サスティナビリティ21は,(株)パデセアが中心となり本書を共同執筆するために組織しました。(株)パデセアはeco検定では毎回90%以上の合格率を誇る対策セミナーを開催している環境教育会社です。eco検定ではその他に通信教育,eラーニングも提供しています。

eco検定セミナー,通信教育,eラーニングのお問い合わせは,株式会社パデセアまで。

コメント

コメントの記入