新刊ピックアップ

幾何ってなに?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

図形・幾何は,とても親しみやすい分野です。鉛筆一本さえあれば,クロスワードパズルのように,考えることを楽しみながら解くことができます。そして一見,複雑そうに見える問題でも,補助線をたった一本引くだけで,簡単な問題に姿が変わる醍醐味を味うことができます。

ここで問題です。

マッチ棒で正三角形を作ります。正三角形を作るために,3本のマッチ棒が必要です。では,6本のマッチ棒で正三角形を4つ作ってください。

画像

答え

画像

図のように立体図形で考えます。これは発想の転換が必要な問題てす。

この続きは「直感でわかるおもしろ図形・幾何」でお会いしましょう。この本では,一問一問を解いていくうちに,数学的な考え方が整理され,発想力や創造力,応用力もつくように工夫されています。

数学を解く楽しさを味わってください。

コメント

コメントの記入