新刊ピックアップ

PIC18Fファミリを使おう!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

電子工作ファンの皆様こんにちは。PIC使ってますか? PICといえばワンチップマイコン界の王者,2008年2月には出荷数が60億個にも達したというマイコンですよね。

「 ああ,昔使ったけど,アセンブラがどうも使いづらいんだよねえ。今は別のマイコン使ってるよ。」

そんな方にぜひ! お勧めしたいのがPIC18Fファミリ。PIC16Fで言われていたいわゆる「独特のクセ」や,使いづらかった点が大きく改良され,とても使いやすくなっているのです。

「 でも,18Fは高いんじゃないの?」

それは大きな誤解です。16Fの高機能なものと比べると,価格はあまりかわりません。また,全ファミリ共通に使える統合開発環境MPLABは無償で提供されています。

他にも,18Fの特徴としては,

  • 従来のミッドレンジから,大規模製品が可能なものまで広範囲をカバーするラインナップ。
  • 75個の命令が用意され,アセンブラでも使いやすい。
  • C言語での開発も容易。純正Cコンパイラは高効率で無償版もある。
  • 低消費電力・高性能。最高64MHzで動作。
  • 豊富な内蔵モジュール。USBやLANモジュール内蔵のものもある。
  • 大容量メモリも内蔵。
    …などなど書ききれないほど多数。

これからPICをはじめる方は,PIC18Fではじめるとよいでしょう。また,PIC16Fで苦労した方にとっても,PIC18Fはお勧め。下位の8ビットマイコンとの互換性があるので,過去の資産も活用できますよ!

コメント

コメントの記入