新刊ピックアップ

新しいパソコン解説書『今すぐ使えるかんたん』シリーズの登場です!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

来る2008年7月,技術評論社より,新しいパソコン解説書シリーズが登場しました!その名も,「今すぐ使える かんたん」シリーズです! 本屋さんにはもう並んでいるので,すでにご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。このシリーズの第一弾は,Windows Vista,Excel 2007,Word 2007,PowerPoint 2007の4冊。「あれ,自分のほしい本がないな」と思った方も安心してください。続々,新しいラインナップが刊行予定です。

このシリーズの大きな特徴は,そのシリーズ名の通り,「今すぐ使える」こと。ページの左上に,そのページで解説している内容が「大きく」書かれているので,それを目安に,「知りたいことが書いてある」ページをいち早く見つけることができます。さらに,「かんたん」である,ということ。見つけたページの解説の通りに操作をしていくことで,目的の結果を「かんたん」に手に入れることができます。もちろん,途中の操作を省略したりはしていません! だから,必ず,知りたい操作を実現することができるのです!

「今すぐ使える かんたん」の特徴は,これだけではありません。いろいろな工夫を,紙面や,本そのものに凝らしてあります。これから,その内のほんのいくつかをご紹介しましょう。

開いたら閉じにくい

「今すぐ使える かんたん」では,薄くてやわらかい,上質な紙を使っているので,開いたら閉じません! パソコンの前で,左手で本を開きながら,右手でマウスを操作する。「開いたら閉じない」この本ならば,そんな不自由な作業から解放されてしまいます。

操作の流れが一目瞭然

「今すぐ使える かんたん」では,一直線に操作手順が並んでいるから「読みやすい」!

ほかのパソコン解説書で,「あれ?次の操作はどこを読めばいいんだろう?」と迷った経験はありませんか? 「今すぐ使える かんたん」なら,必ず「上から下に」一直線に操作が続いていくので,迷うことは絶対にありません。

大きな画面でわかりやすい!

「今すぐ使える かんたん」は,他のパソコン解説書と比べても,画面の大きさが特筆ものです! 実際に本屋さんで比べてみてください。「あれ,このボタンはどこにあるんだろう?」なんて迷うことはなくなります。

側注を見れば知識が深まる

「今すぐ使える かんたん」では,パソコンの操作の流れとは別に,疑問や応用操作をまとめた側注を用意しました。操作をしていて,「この操作の意味はなんだ?」「もっと別の使い方が知りたい!」「この用語の意味がわからないんだけど」といった疑問を感じたら,すぐに側注を見ましょう。そこには気の利いた解決策や回答が用意されているはずです。パソコン教室の先生のように,困った時に訊ける存在。それが,「今すぐ使える かんたん」の側注です。側注には,次のような種類があります。

① New
ExcelやWindowsの新機能を,Newとしてまとめました。これを読めば,新しいExcelやWindowsでどこが変わったのか? を,ばっちり理解できます!
② Memo
操作をしていて,この操作の目的がもうひとつわからない…。そんなときのために,操作の補足説明をMemoにまとめました!
③ Hint
操作を進めていて,わからないことがでてきたら,Hintを見ましょう。ちょっとしたコツやトラブルが起きた時の対処法などなど,操作のヒントが満載です!
④ Keyword
知らないパソコン用語がでてきたら,Keywordでしっかりチェックしましょう!言葉の意味がわからないと,操作はできても理解は深まりません。パソコン用語辞典もいいですが,お手軽なKeywordも活用してください。
⑤ Stepup
あなたの「もっと知りたい! 」は,Stepupで実現します! 操作解説の内容は理解できたけど,「こんなときはどうするの?」「もっと便利な方法は?」といった,「もっと」パソコンが使えるようになるための応用技を盛り込んでいます!

画像

どうでしょうか? 技術評論社の「今すぐ使える かんたん」シリーズは,パソコンを学ぶ人のことを本気で考えた新しいシリーズです。気になった方は,ぜひ,本屋さんでページを開いてみてください。そこには,新しい世界が広がっている! はずです。

コメント

コメントの記入