新刊ピックアップ

予想問題3セット+要点整理で,新試験を完全攻略!ITパスポート試験予想問題集登場!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ITパスポート試験とは?

国家試験の情報処理技術者試験が,平成21年春期試験から大改定されます。このうち,初級シスアドに代わり,ITに関する初歩的知識を問う試験として新たに実施されるのが,この「ITパスポート試験」です。

合格するとどうなる?

この試験は,合否判定とあわせて取得点数が試験結果に記載されます。合格すると,ITの基本知識を証明できることはもちろん,その知識レベルまで点数で証明することができるので,就職・転職の際,非常に有効な資格としてアピールできます。

合格するにはどうすればいい?

合格するためには幅広い知識が必要です。また,より多くの良問にチャレンジすることも大切です。本書は,まさにうってつけの問題集です。

まずは「要点整理」を活用しよう

問題を解くのに必要な知識を得るために,本書の巻頭に掲載している「出題分野別 要点整理」から,重要用語の意味を十分に理解しておきましょう。

「予想問題」を解こう

本書で掲載している「予想問題」を巻末の答案用紙を使って解答していきます。解答後は,間違えた問題などは解説文を読み,なぜ間違えたかを理解します。必要に応じて「要点整理」に戻って確認しましょう。

問題を解く時間に注意しよう

問題を解く際,時間配分に注意しましょう。ITパスポート試験の試験時間は165分で,中問形式の解答に多少時間がかかることを考慮すると,小問形式88問分を1問90秒ペースで解答していけば,中問形式ごとの解答にそれぞれ約11分かけることができます。

ITパスポート試験の概要

試験の構成

  • ① 試験時間:165分
  • ② 出題形式:多肢選択式(四肢択一。小問形式+中間形式)
  • ③ 出題数:100問を全問解答(小問形式:88問,中問形式:12問)

配点等

  • ① 配点・採点:1,000点満点。素点方式で採点
  • ② 合格基準:次の(1),(2)の両方を満たした場合,合格
    1. 総合得点(分野別得点の合計):満点の60%以上
    2. 分野別得点:出題される3つの分野ごとに満点の30%以上

コメント

コメントの記入