新刊ピックアップ

ネットで確定申告書を作るメリットは?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

今年も確定申告のシーズンがやってきました。国税庁ではネット上に確定申告書を作成するためのページ「確定申告書等作成コーナー」を提供しています。

このサービスは,CMなどでも有名な「e-Tax」とは異なり,専用ソフトをパソコンにインストールしたり,認証のためのハードウェアなどをそろえる必要はありません。

主な特徴を挙げると,次のとおりです。

  • ホームページから申告書を作成できる
  • 作成途中での保存も可能
  • 計算や転記は自動で行われる
  • 税金の体系的知識がなくても作成できる
  • 印刷することで,申告書として使用できる
  • 途中まで作り,印刷後,あとから手書きも可能

ただし,「確定申告書等作成コーナー」は印刷したものを税務署に持参するか,郵送しなくてはいけません。e-Taxのように送信することはできないのです。しかし「確定申告書等作成コーナー」で作成したデータはe-Taxに読み込ませることができるので,作成は「確定申告書等作成コーナー」,送信は「e-Tax」ということが可能です。

手書きに比べた場合の,ネットでの申告書作成のメリットは「手軽さ」です。手順にしたがって数字を入力していくだけで,書類一式が出来上がってしまうので,税金の知識が断片的でもかまいません。逆に言うと,きちんとした税金の知識が身につかない,と言えます。また,ネットの場合,パソコンで入力するため,字が汚い,間違えたから書き直し,といった負担はありません。間違えたら「BackSpace」キーを押すだけで済みます。

国税庁の「確定申告書等作成コーナー」は,できるだけ税金の勉強をすることなく,手早く申告を終えたい個人の人にはオススメのサービスです。

国税庁の「確定申告書等作成コーナー」

国税庁の「確定申告書等作成コーナー」

コメント

コメントの記入