新刊ピックアップ

証券業務を志すなら欲しい資格

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株や投資信託などの金融商品を販売・勧誘するためには資格が必要です。その資格が「証券外務員」です。

株や投資信託といえば,以前は証券会社しか扱えませんでしたが,今では銀行や保険会社などでも販売できるようになりました。それに伴い,資格も一般に開放されたのです。それが「証券外務員二種」です。

二種試験は2004年9月より始まり,誰でも受験できることもあり,証券・金融機関への就職・転職に有利な資格として人気があります。金融商品取引法の施行で,より顧客のリスクを配慮した販売が求められるなど,証券外務員が必要とされる場所は増えており,ニーズは高まっています。

証券会社や金融機関で働きたい人や,そこでの派遣業務を考えている人にはもちろんですが,金融商品についての幅広い知識が身に付くため,個人でトレードを行う人にとっても証券外務員二種の学習は役に立ちます。

テーマ別に整理された問題集

らくらく突破 証券外務員二種 試験によくでる問題集は,過去問題を研究して作成した問題を収録した,証券外務員二種試験の受験対策問題集です。テーマ別に問題と解説,ポイントとなる要点をまとめ,試験での出題割合に応じて,重要度を5段階表示しています。出題頻度の高いテーマから学習するといった使い方もできます。

巻末には本試験形式の模擬試験を掲載,実試験のシミュレーションとして利用できます。また別冊として,試験に必要な要点を効率よくまとめた要点整理の小冊子が付属します。本誌から切り離し,持ち歩いて暗記用としたり,試験会場まで持って行き,直前対策として使ったりと,幅広く利用できます。

コメント

コメントの記入