新刊ピックアップ

iPhoneの代わりになるガジェットは存在するか!?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

『iPhone情報整理術』をお読みいただくと,iPhoneへの誤解が解けます。誤解というのはたとえば,「iPhoneは携帯電話である」「iPhoneはヘッドホンステレオにインターネット機能をつけただけに過ぎない」「iPhoneはスマートフォンである」「iPhoneは小さすぎて使えないPDAのようなものだ」などの誤解です。

これらの誤解を一言でまとめるなら,

iPhoneの代わりになる機械はいくらでもある

ということになるでしょう。しかし本書を読み終えると,もうその考えを支持することはできないはずです。iPhoneの代わりは,今のところないのです。

iPhoneは,携帯電話でも,スマートフォンでも,小型のネットブックでも,代替とすることは不可能です。なぜならば,それらのガジェットにつきまとう欠点がiPhoneにはなく,それらのガジェットが持っていない長所がiPhoneには備わっているからです。

この⁠つきまとう欠点⁠とは,次のようなものです。

  • 速度が遅い
  • 電車の中で立っているときや,オフィスの整理をしているときに使うには,サイズが不適当(携帯電話は小さすぎ,ネットブックは大きすぎる)
  • ネットブラウザをすることが難しいか,ないしは時間がかかる
  • コンピューターとデータ交換がほとんどできないか,手間がかかりすぎる

もちろん,たとえばネットブックは,上記すべての欠点を持っているわけではありませんが,いくつかは持っています。スマートフォンも,上記のいくつかの欠点は克服していますが,全部は克服できていません。

しかし,iPhoneはここに挙げたすべての欠点と無縁なのです。処理速度は高速ですし,オフィスを歩き回って仕事をしながら使うにも最適なサイズです。ネットブラウザで動作がおかしくなることもありません。USBケーブルでPCとつなげば,すべてのデータを即座に利用できます。

以上から私が言いたいことはひとつです。iPhoneは,他のどんなツールでも代替はできない,まったく新しいタイプのツールなのです。自動車やパソコンやインターネットが登場した以前の状態には戻れないように,iPhoneは私たちの生活を,完全に変えてしまうに違いありません。

(文:『iPhone情報整理術』著者・佐々木正悟氏)

コメント

コメントの記入