新刊ピックアップ

高校物理を学んでみたい……でもどうすれば?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

数式に慣れることからはじめよう

物理。それはまさに,この世の⁠もの(物)⁠⁠ことわり(理)⁠です。物理学においては,この世の物の法則が,1つひとつきちんと追っていけば,誰でも理解に到達できる形で,エレガントに無駄なくまとめられています。

それらの法則は,苦手な方も多い,⁠数式」によって,記述されています。心情的にはできれば「数式いらずで苦労いらず」と行きたいところですが,それだと本質的な理解にはなかなかいたりません。

数式に慣れるコツは,それを無味乾燥な記号の羅列と考えず,それがいったいどのような現象を示しているのかを,あらすじで,大まかに理解することです。本書『物理学がわかる』では,なるべく数式を省かず,その法則がどういう現象なのかを,語り口調でやさしく説明しています。高校物理の内容を忘れてしまった人,または高校物理を少しだけやって挫折してしまった人などに,おすすめです。

真っ正面から理解する楽しさは「一生もの」!

本質をはっきり理解することは,それなりに難度が高いと言えますが,その分,理解した時の快感は大きいものです。何かを深く理解すると,それをきっかけに知識がどんどん広がっていきます。一生ものの楽しさを,物理で味わってみませんか。

誌面イメージ

誌面イメージ

コメント

コメントの記入