新刊ピックアップ

『小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記』でインターネットのしくみを知る

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ケータイ電話でゲームをしたり,スマートフォンでTwitterしているとき,インターネットのしくみなんか考えません。当たり前のものとして皆さん使っています。慶應義塾大学の村井純教授らがWIDEプロジェクトを1988年に立ち上げ,そして日本におけるインターネットのさきがけであるJUNETを構築し,さらに世の中の隅々にネットが普及して,なんと20年以上がすぎてしまいました。本書の著者aicoさんは,正真正銘20歳の仏文科の女子大学生。叔母から紹介されたアルバイト先で,なにげなく描いた落書きが社長に認められ,サーバエンジニアのために作ったブログが大人気となりました。本書はそのブログ小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記を元に新たな原稿を加え再編集したものです。

可愛らしいイラストに目を奪われがちですが,中身はホンモノです。DNSのルートサーバが13台あって日本は1台だけ担当しているとか,ルーティングのしくみ,Mailが届くまでのしくみ,sshの使い方まで,玄人の技術者も思わず納得してしまう解説がされています。しかも村井純先生のお墨付きなのです。

カバーイラストもaicoさんによるものです。インターネットの歴史よりも若い著者が,わかりやすくインターネットの技術をイラストで解説。世代交代と新しい時代を感じる本書をぜひご一読ください!

コメント

コメントの記入