新刊ピックアップ

ご存じですか? エンディングノート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

皆さん,エンディングノートってご存じですか? はじめてお聞きになる方も多いのではないでしょうか。エンディングノートとは,いざというときに備えて,自分の基本的な情報や,介護や延命治療,死後のことなどに対する自分の希望を記しておくものです。このところ,遺言書作成とともに,エンディングノートを書くのが静かなブームとなっていて,書店にもコーナーができています。

「先のことなんて……」とおっしゃるかもしれませんが,自分にもしものことがあったら「どうして欲しいのか」自分の意思を表明しておくことは,これからの人生を送るうえで,大切なことだと思います。

では,エンディングノートには,具体的にどのようなことを書くのでしょうか? 自分の病歴や,かかりつけの医者,どんな薬を飲んでいるかなど,医療に関することがあります。また,高齢になったときにどんな介護を受けたいか,介護を受ける場所はどこがよいのか,費用はどうするのかなど,介護に関すること。そして,どのような葬儀を行って欲しいのか,誰を呼んで欲しいのか,葬儀まわりのこともあります。さらに,後に残されるペットなど気がかりなことへの対処の希望から,パソコンの処分,ネット関連のID処理,財産と相続に関することまで,多岐にわたります。そして,自分がこれまで歩んできた道のりを振り返る自分史,大切な人たちへのメッセージも重要な部分です。

遺言書と違い,エンディングノートには法的拘束力はありません。ですからその分,構えずに好きなところから,書きたいところだけ,気軽に書いていけます。過去を振り返るためだけでなく,これからの人生をより豊かに生きていくためにも,役に立つことと思われます。

『手書きにもパソコンにも対応! よりよい人生のための  マイ・エンディングノート』は,5月下旬発売予定です。

コメント

コメントの記入