新刊ピックアップ

「Wi-Fi」ってよく聞くけれど,結局何のこと?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

家庭内でパソコンをインターネットに接続する場合に,通常,モデムやルーターといった機器が必要になります。1つのパソコンだけであれば,有線LANケーブルを使って直接パソコンとルーターをつなげるだけで済みますが,今や,複数のパソコンを持っている方も少なくありません。それらのパソコンをケーブルでいちいち接続していると,配線がごちゃごちゃになってしまいますが,そんなときに便利なのがまさに「Wi-Fi」です。

無線でネットワークにつながる

Wi-Fiは,一言でいえば「無線でネットワークにつなげる技術」です。パソコンなどをWi-Fiで無線接続すれば,ごちゃごちゃしたケーブル配線がスッキリ解消されます。また,Wi-Fiの親機からそれほど離れていない場所,たとえば家庭内であれば,どの部屋からでも無線でネットワークに接続できるのが,Wi-Fiの大きなメリットといえるでしょう。

また昨今,パソコン以外にもWi-Fiを利用できる機器はたくさんあります。スマートフォンやタブレット端末,テレビなどの家電機器やゲーム機などがそうです。スマートフォンなどは,携帯回線を使ってインターネットに接続されているから関係ない,と思われるかもしれませんが,携帯回線は速度が不安定なことが多く,反対にWi-Fiでは速度が安定していて,かつ,速いのです。つまり,外出先では携帯回線でインターネットを,家庭内ではWi-Fiで快適な速度でインターネットを,といった便利な使い分けができるのです。

導入するにはどうすればよいの?

一般的には,Wi-Fi搭載ルーターを購入してきて,家庭内のインターネット環境に接続します。それぞれの家庭ごとに環境が異なるため,必要な機器も変わってきますが,本書ではすべての環境でWi-Fiを導入できるようにパターンを分けて機器を紹介しています。また,Wi-Fi搭載ルーターを購入する場合に,どう選べばよいのかも解説しているので安心です。

本書ではこのほかにも,パソコンやスマートフォンをWi-Fiにつなげる方法や,デジカメからパソコンにWi-Fiでデータを転送する方法,Wi-Fiのセキュリティ設定や外出先でのWi-Fiの利用方法まで網羅しています。これからWi-Fiを導入したい,導入しているけれどもっと活用したい,といった方におすすめの1冊です。

コメント

コメントの記入