新刊ピックアップ

いまこそ数学を学び直そう……でも,この記号なんだっけ?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

学生時代は計算のしかたを覚えるのが精一杯だったけど,いまこそしっかりと数学を学び直してみたい! そんな声にこたえるために,やわらかめのものからかためのものまで,たくさんの一般向け数学読み物が刊行されています。

ですが,それなりに数学が得意だった方はともかく,数学からかなり離れてしまった方,そして途中で挫折してしまった方などは,超ひさしぶりに数学の本に目を通すと,正直こう思うことは多いのではないでしょうか?

「あれ,この記号ってなんだっけ?(意味だけじゃなく,読み方すらわからない…)⁠

『数学記号を読む辞典』は,まさにそんなあなたのためにある本です。

小学校からじっくりはじめて,そして大学レベルまで到達

本書は,小学校の「1,2,3,4…」から,大学の初年度で学ぶ程度の数学記号までを,意味・読み・使い方の3つについて学ぶ読み物です。学ぶ,といっても,解説は話し口調ですから,気軽に数学の世界を散歩するように,楽しく読み通すことができます。後ろのほうに行くにつれだんだんと難度はあがっていきますが,学び直したいという意欲のある方ならきっと,手応えを感じながら読み通すことができるでしょう。

この数学記号なんだっけ? と思ったら,本書をぜひお手元に一冊,よろしくお願いいたします。

ほんとの基礎から少しだけ難しい記号までを解説

ほんとの基礎から少しだけ難しい記号までを解説

ほんとの基礎から少しだけ難しい記号までを解説

コメント

コメントの記入