新刊ピックアップ

「やるべきことがますます増えているし,なかなか成果が出ない」ホームページの担当者は何をすればいいのか?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ソーシャルメディアの運営,スマートフォンへの対応……チャンスは増えたけど,やるべきことも増えるばかり

いまや,企業がホームページを持つのはあたりまえ。ホームページによって,多くの人に,さまざまな形で,自社のことをアピールできる手段ができたのはまちがいありません。

しかし,⁠ホームページに来てほしい人に,来てほしい数訪れてもらい,見せたい情報を見せ,してもらいたい行動をしてもらう」のは至難の業。魅力的なコンテンツを用意しなければなりませんし,検索エンジン対策,ネット広告の出稿などは不可欠です。最近では,ブログやソーシャルメディアの運営,スマートフォンへの対応も欠かせません。担当者がやるべきことはどんどん増えており,前任者から引き継ぐ方は「何をすればいいかわからない……」ととまどうことでしょう。

しかも,ライバルもみんなホームページを持っているわけなので,競争は激化するばかり。成果を出すのがますます難しくなってきています。

約20年も現場に携わってきたエキスパートのノウハウで,ラクに成果を出す!

そんなWeb担当者の悩みを解決するための書籍が登場しました。それが『ガッチリ成果を出すWeb担当者の教科書』です。

最大の特徴は,ラクに成果を出していただくためのテンプレートデータをダウンロードできるようにしてあること。見たら驚くほど簡素なExcelのシートとかテキストファイルばかりですが,それらを使えば,成果を出すための行動を実践しやすくなるようになっています。

著者の石井研二さんは,約20年もWebマーケティングの現場に携わってきたエキスパート。年間20億ページビュー以上を解析し,⁠日本一のログ読み男」として知られています。そんな石井さんのノウハウが,書籍にはギュッと凝縮されています。

ガッチリ成果を出すWeb担当者の教科書は,紙の書籍はもちろん,Gihyo Digital PublishingやAmazon Kindleで電子書籍版も配信中。ぜひお好みの媒体でご覧になってみてください!

コメント

コメントの記入