新刊ピックアップ

仕事ですぐに役立つテクニック満載!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Excelで文書作成ができる!?

お仕事などで文書を作成する機会も多いのではないでしょうか? そのときに,どのようなソフトで作成されていますか? 実は,Excelで文書を作成することができます。

Excelで文書を作成するメリットは,計算機能や表の作成機能などExcelの機能を活用できる点にあります。これらを活用することで,表やグラフ・図などを利用して,ひと目で伝わりやすい文書を作成することができます。

これまで,文章のみで文書作成をされていた人にとっては,⁠もっと早く知りたかった!」と思われることでしょう。

Excelが得意とする文書って?

Excelが得意とする文書の一例は,

  • 計算結果を掲載する文書
  • 誤入力を防止する工夫がされた文書
  • グラフを活用した文書

などです。

見積書

見積書

申請書

申請書

売上集計

売上集計

Excelで文書を作成する流れは?

文書作成の大まかな流れは,以下の通りです。

  1. 用紙のサイズと余白を設定する
  2. データを入力し,集計する
  3. 列や行を調整する
  4. 見た目を整える
  5. 印刷する

この流れの中で,分かりやすく伝えるように工夫します。そのために,Excelの機能を活用できることが大切です。

Excel文書作成の基本や便利な使い方を学ぶには?

今すぐ使えるかんたんEx Excel文書作成[決定版]プロ技セレクション[Excel 2016/2013/2010対応版]は,Excelを使用した文書作成の方法を基本から活用方法まで解説しています。また,必要な場面に合わせて使用していただくために,技集形式で解説しています。本書で解説する技を使って,自由自在に文書を作成しましょう。

コメント

コメントの記入