新刊ピックアップ

本当に必要な「仕組み」と「コツ」を凝縮! “新感覚”のパソコン実用書誕生!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

何となくエクセルやワードを使っているけれど,どうも自分の操作に自信がない…。ピボットテーブルや,VLOOKUP関数を使いこなしたくて解説書を読んで試してみても,イマイチ思い通りにならない…。そんな人,意外と多いのではないでしょうか。

なぜでしょう?それは,根本的な仕組みを理解できていないからです。逆に言えば,そういった仕組みさえ理解できれば,いろいろな機能を頑張って覚えなくても,自分の思い通りに操作することができるのです。

例えば,エクセルであれば,表をきれいに作るためのお作法や,表計算の考え方。ワードであれば,ビジネス文書のルール。そういったものを理解しておけば,あとはそれに従って,操作するだけです。

「スピードマスター」シリーズは,そんな仕組みをきちんと理解できる,⁠新感覚⁠のパソコン実用書です!1時間程度で読めるコンパクトな本に,本当に必要な「仕組み」「コツ」をぎゅっと凝縮しました。読み物をメインにした本なので,文章を読んでいくだけで,機能や操作以前の,もっと重要な考え方を理解することができます。

また,このシリーズでは,ワード,エクセルだけでなく,より実践的に仕事の現場で役立つ,ピボットテーブルとVLOOKUP関数の書籍もラインナップしています。

ピボットテーブルは,膨大なデータをスマートに集計して見やすくできるツールですが,これも,あらかじめどんなことを考えておくべきか知らないと,闇雲に使っても役には立ちません。VLOOKUP関数は,ビジネスの現場で使用することのとても多い関数です。しかし,数式が複雑なため,なかなか使いこなすことが難しいと感じる人も多いでしょう。VLOOKUP関数の成り立ちと仕組みをしっかりと理解することで,自分の思い通りにデータを検索することができるようになります。

手軽なサイズの本なので,通勤途中などの移動時間にもぴったりです。さっと読んで,本当に必要な「仕組み」「コツ」を効率よく理解しちゃいましょう。そうすれば,会社でも,一目置かれること間違いなしです!

コメント

コメントの記入