週刊Webテク通信

2009年10月第3週号 1位は,サイトをリデザインするための準備と計画,気になるネタは,Twitterはつぶやくという意味の英語なの?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

ネットで見かけたWebテク(Webテクニック・Webテクノロジー)記事から,Webデザイナーの目で厳選したネタを週刊で紹介するこのコーナー。今回は,2009年10月12日?10月18日の間に見つけた記事のベスト5です。

1. Preparing and Planning for a Redesign | Webdesigner Depothttp://www.webdesignerdepot.com/2009/10/preparing-and-planning-for-a-redesign/

サイトを「リデザイン」するかどうかを決めるためのヒントや,リデザインの計画をするにあたってのポイントがまとめられた記事です。

以下のようなサイトはリデザインが必要とのことです。

  1. 時代遅れの技術が使われている
    ⁠フレーム,イントロページ,フルFlash,テーブルデザイン,昔流行したデザイン)
  2. 2年以上変更されてない
  3. CMSを使っていない
  4. サーチエンジンに見放されている
  5. サイト(サイトの一部)が期待通りにうまくいっていない
  6. 競合するサイトがリデザインをした

リデザインのための計画として,以下の項目を考えるといいようです。

  1. 今のサイトでうまくいっているところはどこか
  2. 今のサイトでうまくいってないところはどこか
  3. 移動すべきページ,合体すべきページ,追加すべきページはどれか
  4. 今のサイトで訪問者を引きつけているものは何かを理解する
  5. 新しいグラフィックや写真が必要か
  6. デザインのイメージを引き継ぐか変更するか
  7. その他の考慮すべき点

図1 サイトのリデザインするための準備と計画

図1 サイトのリデザインするための準備と計画

2. Call to Action Buttons: Examples and Best Practices « Smashing Magazinehttp://www.smashingmagazine.com/2009/10/13/call-to-action-buttons-examples-and-best-practices/

ユーザーのアクションを促すボタンの作り方を研究した記事です。

「購入する」⁠ユーザー登録する」といったユーザーの決断が必要なボタンを,いかに押してもらえるようにするかを考察しています。

  • 大きくする
  • はみ出す
  • ほかの要素と大きく離す
  • 色のコントラストで目立たせる
  • 別のボタンを用意して相対的に目立たせる
  • 緊急性を感じさせる
  • 簡単だということを伝える
  • 想定されるユーザーの疑問に答えておく

といった方法が有効なようです。作例画像も豊富です。

図2 ユーザーのアクションを促すボタン

図2 ユーザーのアクションを促すボタン

3. 3 Ways To Find The Best Website Color Schemehttp://www.fivefingercoding.com/web-design/how-to-find-the-best-website-color-scheme

Webサイトのカラースキーム(配色設計)を決める3つの方法です。

  1. クライアントが気に入ったロゴやパンフレットを持っている場合
  2. クライアントにロゴがあるがそれを気に入ってない場合
  3. おまかせされた場合

の3つのケースに分けて説明しています。

それぞれの色が与えるイメージと,その色がどんな業種のサイトに合うのかの解説もヒントになりそうです。

図3 Webサイトのカラースキームを決める方法

図3 Webサイトのカラースキームを決める方法

4. A Few Ways to Customize Your Online Lifestream - The Designedhttp://thedesigned.com/2009/10/12/a-few-ways-to-customize-your-online-lifestream/

ネット上での自分の活動を逐一発信していく「ライフストリーム」のためのツールを紹介しています。

Simple PieはRSSをサイトに表示するために解析/分解/取り出しを行うライブラリです。RSSを配信しているWebサービスやブログなどの更新情報を,まとめて自分のサイトに埋め込む場合に使えますね。

Sweetcronは,ブログやTwitter,flickrなどの投稿を自動でまとめてくれるライフストリーミングエンジンです。自分のサーバーにインストールできるFriendfeed,といった感じのもののようです。

ほかに,Tumblrもライフストリームのためのツールとして紹介されています。

WordPressでライフストリームするためのプラグインの紹介もあります。

図4 ライフストリーミングを行うためのツール

図4 ライフストリーミングを行うためのツール

5. 11 iphone apps every web designer should downloadhttp://blog.webdistortion.com/2009/10/11/11-iphone-apps-every-web-designer-should-download/

WebデザイナーのためのiPhoneアプリを11種類紹介してます。

「CSS Cheatsheet」のようなリファレンスや辞書はパソコンで見ればいいと思うかもしれませんが,iPhoneで見るというのもおすすめです。パソコンが目の前にあるのに電子辞書を使っている人を今まで疑問に思っていたのですが,やはり適材適所な使い分けをしたほうが便利ということが分かりました。

図5 WebデザイナーならダウンロードすべきiPhoneアプリ

図5 WebデザイナーならダウンロードすべきiPhoneアプリ

以上,メルマガ「デイリーWebテク」で先週紹介した記事から独断と偏見で選んだベスト5でした。

そのほか先週の記事から,リファレンスとして役立ちそうな機能比較記事を紹介します。

先週の気になるWebサービス

twiStation(ついすて) - Twitterをもっとおもしろくするウェブサービス検索サイトhttp://twistation.com/

Twitterを利用したウェブサービスを探せるサイトです。

日本のサイト限定というわけではないようですが,登録されているのはほとんど日本のサービスです。

ここ最近で急増しているTwitter関連サービスをチェックするのによさそうですね。

図6 Twitterをおもしろくするウェブサービス検索サイト

図6 Twitterをおもしろくするウェブサービス検索サイト

今週の気になるWebネタ

Twitterはつぶやくという意味の英語なの?

10月16日のNHK「おはよう日本」でTwitterについて短い特集がありました。YouTubeで見た人も多いと思います。

その冒頭,⁠Twitterはつぶやくという意味の英語」と言っていましたが,翻訳としては間違いですよね。

Twitter創業者が日本でのインタビュー記事で,広瀬香美の「ビバ☆ヒウィッヒヒー」について,⁠英語でTweetは小鳥のさえずりのことですが,小鳥は歌も歌います」とちょっとうまいコメントをしていました。

そう,Twitter,Tweetは「さえずり」なんですよね。それが転じて「おしゃべり」⁠くすくす笑う」という意味にも使われるようです。

それを知ってからは,どうも日本語版での「つぶやき」というのはイメージが違うと思ってしまいます。⁠さえずり」の持っている明るいイメージに比べ,ブツブツ言っているような暗い感じが気になるのです。

みんながさえずっている場所は楽しそうだけど,みんながつぶやいている場所が楽しそうとは普通思わないですよね。今後ユーザー層を広げていく上でも「つぶやき」という言葉がネックにならないのかなぁと思ったりもします。⁠つぶやき」というのはうまい言葉を当てはめたとは思うんですけどね。

著者プロフィール

芦之由(あしのよし)

Webデザインやサイト制作に役立つブログ記事やニュースをほぼデイリーでお届けするメルマガ「デイリーWebテク」発行人。フリーのWebデザイナー兼イラストレーター&ライター。シャープMZ-80Bからのパソコンユーザーで,Macintosh IIciからのMacユーザー。嫌いな言葉は「IEで見ると表示が崩れてるよ」。

デイリーWebテクの購読やバックナンバーについては,以下の紹介サイトをご覧ください。

デイリーWebテク - Webテク関連の話題を毎日配信 -
URLhttp://www.rgs680.com/dwt/

コメント

コメントの記入