週刊Webテク通信

2010年12月第2週号 1位は,Webサイトを簡単にスマートフォン対応させるためのサービス,気になるネタは,Googleマップのストリートビューの画質が向上

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

ネットで見かけたWebテク(Webテクニック・Webテクノロジー)記事から,Webデザイナーの目で厳選したネタを週刊で紹介するこのコーナー。今回は,2010年12月6日~12月12日の間に見つけた記事のベスト5です。

1. 8 Tools for Easily Creating a Mobile Version of Your Website : Technology :: American Express OPEN Forumhttp://www.openforum.com/idea-hub/topics/technology/article/8-tools-for-easily-creating-a-mobile-version-of-your-website-jacob-gube

Webサイトを簡単にスマートフォン対応させるためのサービスを紹介しています。

Mobifyは,既存のサイトから必要な部分だけを選んで,スマートフォン版サイトに作り直すことができるサービスです。GUIによる簡単な操作で,スマートフォン向けページに表示させたい部分を選べます。CSSを編集することができるので,自由度も高そうです。

Wirenodeは,WYSIWYGエディタを使って自由にスマートフォン向けサイトを作成できるサービスです。多くの有名企業でも使われています。

Onbile以前紹介しましたやMippin Mobilizerは,既存のサイトのRSSフィードを設定するだけで,自動的にスマートフォン向けサイトが作れるものです。

ほかにも,モバイルサイト向けのオンラインコミュニティが作れるサービスや,WordPressのプラグインなどが紹介されていました。

ちょっと切り口は違いますが,Webサイトをスマートフォン対応してと言われた時に見ておきたいサイトまとめという記事も参考になると思います。

図1 あなたのサイトのモバイルバージョンを作るためのツールいろいろ

図1 あなたのサイトのモバイルバージョンを作るためのツールいろいろ

2. 32 Classy & Graceful Black and White Websites | Modny73http://www.modny73.com/inspiration/32-classy-graceful-black-and-white-websites/

上品で高級感のある,白黒を基調としたWebサイトのデザインギャラリーです。

グレースケールの中にカラー写真が登場すると目立つので,そういった効果を狙ったサイトが多いようです。差し色として別の色を1色使っているケースも多く,これも効果的だと思います。

図2 白黒を基調としたWebサイトのギャラリー

図2 白黒を基調としたWebサイトのギャラリー

3. Be Inspired ? Creative Web Interfaces #20 | nenuno creativehttp://nenuno.co.uk/creative/weekly-feature/design-interface/be-inspired-%E2%80%93-creative-web-interfaces-20/

独創的なWebインターフェイスのショーケースです。

実在するサイトのショーケースかと思ったらそうではなく,デザイナーのためのコミュニティサイト・deviantartに投稿されている作品集でした。

図3 独創的なWebインターフェイスのショーケース

図3 独創的なWebインターフェイスのショーケース

4. Free Photoshop Custom Shapes Collectionhttp://www.webresourcesdepot.com/free-photoshop-custom-shapes-collection/

フリーのPhotoshop用カスタムシェイプの配布サイトのリンク集です。矢印などの記号や,動植物などのシルエットなどが大量に紹介されています。

これからのシーズンに便利そうな,クリスマス関連のカスタムシェイプのセットもありますね。

図4 Photoshopカスタムシェイプ集

図4 Photoshopカスタムシェイプ集

5. Download Best Collection Of Christmas brusheshttp://blog.medhley.com/2010/12/download-best-collection-of-christmas-brushes.html

クリスマス関連の図柄のPhotoshopブラシを配布しているサイトのリンク集です。こちらはシェイプではなくてブラシですね。

ちょっと遅いかもしれませんが,これからクリスマス関連のクリエイティブを作るという人には役立ちそうです。

図5 クリスマス関連のPhotoshopブラシ集

図5 クリスマス関連のPhotoshopブラシ集

そのほか先週の記事から,気になるニュース記事を紹介します。

先週の気になるWebサービス

Chrome Web Store - Apps, Extensions and Themeshhttps://chrome.google.com/webstore

今回はついにオープンした,Googleの「Chrome Web Store」を紹介します。

Chrome Web Storeは,Chrome向けのWebアプリ,拡張機能やテーマを検索・ダウンロードできるサービスです。無料・有料のものがあり,まさにApp StoreのChrome版といったところです。

面白いのは,Webアプリをインストールするという考え方です。Chrome Web Storeでアプリを選んでインストールボタンを押すと,Chromeにアプリが登録されます。ブックマークしてるのと同じようなことですが,Chromeのウィンドウ上に並んだアイコンからWebアプリを立ち上げるという動作は,初心者には分かりやすいでしょうね。

また,独自の決済方法を用意しなくても,Webアプリや拡張機能を販売できる場があるということは,開発者サイドにとってもうれしいことでしょう。決済にはGoogle Checkoutを使っています。

ちなみに,Safariの拡張機能を探す場合には,アップルのサイトにあるSafari Extensions Galleryというコーナーが便利です。Safariのメニューから「Safari 拡張機能ギャラリー」を選んでもこのページに移動します。意外と知らない人が多いので紹介しておきます。

図6 Chrome用のWebアプリ/拡張機能/テーマのストア

図6 Chrome用のWebアプリ/拡張機能/テーマのストア

今週の気になるWebネタ

Google Japan Blog: きれいに,もっと使いやすく。ストリートビューの画像を更新しました。http://googlejapan.blogspot.com/2010/12/blog-post.html

Googleマップのストリートビューの画質が向上しました。撮影時のカメラ位置も,以前より低くなったそうです。塀の上から撮影されて庭が写っているケースがあるなど問題視されてましたからね。

関東,関西,九州地区の一部と地域限定なのが残念ですが,東京のストリートビューを見ると明らかに写真がキレイになっているのが分かります。

人物や表札,ナンバープレートなどには自動でぼかしを入れているようですが,画質がいい方が精度も上がるでしょう。

また,公開停止の対応が変わり,自宅や車など依頼のあった部分だけにぼかしを入れるようになるそうです。従来は依頼対象の写りこんだパノラマ画像すべてを公開停止にしていたそうで,周囲のお店などから復活させてほしいという要望があることも多かったとのことです。

2008年8月に日本でサービスを開始したというストリートビュー。登場時にはプライバシーについて懸念する声が多く,何の役に立つのかよく分からないとも言われていたと記憶しています。

今では,教育現場や不動産をはじめとしたビジネスでの活用も進んでいるとのことで,Googleの思惑通り浸透しているようですね。

著者プロフィール

芦之由(あしのよし)

Webデザインやサイト制作に役立つブログ記事やニュースをほぼデイリーでお届けするメルマガ「デイリーWebテク」発行人。フリーのWebデザイナー兼イラストレーター&ライター。シャープMZ-80Bからのパソコンユーザーで,Macintosh IIciからのMacユーザー。嫌いな言葉は「IEで見ると表示が崩れてるよ」。

デイリーWebテクの購読やバックナンバーについては,以下の紹介サイトをご覧ください。

デイリーWebテク - Webテク関連の話題を毎日配信 -
URLhttp://www.rgs680.com/dwt/

コメント

コメントの記入