週刊Webテク通信

2011年11月第3週号 1位は,印刷物&Webデザインのトレンド,気になるネタは,Google Music,アメリカで一般公開―Google+で曲全体を共有できる

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

ネットで見かけたWebテク(Webテクニック・Webテクノロジー)記事から,Webデザイナーの目で厳選したネタを週刊で紹介するこのコーナー。今回は,2011年11月14日~11月20日の間に見つけた記事のベスト5です。

1. Hottest Print & Web Design Trends 2011-2012http://machoarts.com/hottest-print-web-design-trends-2011-2012

印刷物&Webデザインのトレンドについての記事です。

  • カラーのトレンド
  • 立体感と視差効果(パララックス)スクロール
  • レトロ人気の定着
  • ミニマリズム
  • テクノロジーの影響

について解説しています。

図1 2011年から2012年のデザインのトレンド

図1 2011年から2012年のデザインのトレンド

2. 8 Smart Trends in Web Logo Design ― Follow the Online World! | Logo Design Blog >> Logo Designer and Consumer Resource Portalhttp://www.logoblog.org/smart-trends-web-logo-design/

ロゴデザインのトレンドについて8つに分けて解説しています。

  1. バッジスタイル
  2. ふきだし
  3. 透明度
  4. オリジナル書体
  5. レトロスタイル
  6. 対照的な色を使ったツートンカラー
  7. 四辺形
  8. マルチカラー

図2 ロゴデザインのトレンド

図2 ロゴデザインのトレンド

3. 40+ Great Examples of Facebook Fan Pageshttp://www.noupe.com/showcases/40-great-examples-of-facebook-fan-pages.html

Facebookページのデザインショーケースです。各社/各サービスの,いわゆるウェルカムページを紹介しています。

いいね!ボタン(Likeボタン)を押させる誘導の仕方にいろいろなパターンがあって参考になりますね。

図3 Facebookページのデザインショーケース

図3 Facebookページのデザインショーケース

4. Let’s Celebrate Christmas - 40 Free Vector Graphics Inspired by Christmas | Smashing Buzzhttp://www.smashingbuzz.com/2011/11/lets-celebrate-christmas-40-free-vector-graphics-inspired-by-christmas/

クリスマス関連のフリーのベクター素材を各種紹介しています。クリスマスキャンペーンなどの制作が控えている人は要チェックかも(各素材のライセンスの確認もお願いします)⁠

雪の結晶などをモチーフとした素材をまとめたShowcase of Beautiful Designs with Delicate Snowflakes | Inspiration Mixという記事もありました。こちらはシンプルで使い勝手のよさそうな素材が揃っていますね。

図4 クリスマス関連のベクター画像いろいろ

図4 クリスマス関連のベクター画像いろいろ

5. 25 Stunning Web Design Inspired by Nature | Best Design Tutorialshttp://www.bestdesigntuts.com/25-stunning-web-design-inspired-by-nature/

草花や空,海など自然物をうまく取り入れたWebデザインのギャラリーです。

奥行き感のある,思わず目を引いてしまうようなビジュアルが多いですが,実際に制作するのは大変そうです。

図5 自然物にインスパイアされたWebデザインのギャラリー

図5 自然物にインスパイアされたWebデザインのギャラリー

そのほか,先週の記事の中から,Google+関連の記事を紹介します。

先週の気になるWebサービス

Evernote Clearly | Evernote Corporationhttp://www.evernote.com/about/download/clearly.php

今回は,純粋なWebサービスではありませんがEvernoteがリリースしたClearlyというブラウザ拡張機能を紹介します。Chrome版は公開中で,Firefox版も開発中とのことです。

Webページを開いた状態でこの拡張機能を実行すると,広告など余計なものが排除されたシンプルな1カラムレイアウトで記事が表示されます。また,その状態からボタン一つでEvernoteに記事をクリップできます。文字サイズや背景色の変更も可能です。ニュースサイトやブログを読むときに便利ですね。

なお,Safariには標準で「リーダー」という同様の機能が搭載されています。この「リーダー」機能はオープンソース技術のReadabilityをベースにしているそうです。本家Readabilityのサイトを見てみると,Chrome,Firefoxの拡張機能のほか,iPad/iPhoneのアプリもありました。また,ReederやEchofon,Tweetbotなどにも採用されているそうです。

RSSリーダーもそうですが,この手のサービスで読む人が増えるとWebデザイナーの立場がないとも思えます。とはいえ,こういったものを介しても問題なく見られるよう,正しいマークアップを心掛けることは大切なのでしょう。

図6 シンプルに記事を表示するClearly

図6 シンプルに記事を表示するClearly

今週の気になるWebネタ

Google Music,アメリカで一般公開―Google+で曲全体を共有できるhttp://jp.techcrunch.com/archives/20111116google-music-opening-for-everyone-features-full-song-sharing-to-google/

GoogleがGoogle Musicを正式スタートしました。Google Musicは,手持ちの楽曲をクラウドにアップロードして,いろいろなデバイスからストリーミング再生できるようにするサービスです。正式公開にあたり,Android Marketから楽曲を購入できるようになりました。

Android Marketで曲を買えるようになり,iTunes+iCloudと真っ向から競合するサービスとなったようです。これまでiTunesで管理していた楽曲もGoogle Musicにアップロードできますし,iPhoneからも再生できるとのことで,利用者はかなり増えそうですね。日本では自分の買った楽曲でもクラウドに保存するのは違法との判断のようで,この手のサービスの提供は厳しいのが現状です。

Google Musicの面白いのは,Google+で自分の買った曲を共有できること。共有した人のサークルに入っている人は,曲をフルで聴けるんです(それ以外の人は冒頭1分30秒を再生可)⁠まさに,友達にCDを貸してあげる感覚で,気に入った曲をおすすめできるわけですね。フル試聴できたから満足して買わない人もいるかもしれませんが,気に入ったから自分もGoogle Musicで買うという人も少なくないはずと判断したのでしょう。どのみち買わない人は買わないわけですし,なかなか考えられた仕組みだと思いました。

著者プロフィール

芦之由(あしのよし)

Webデザインやサイト制作に役立つブログ記事やニュースをほぼデイリーでお届けするメルマガ「デイリーWebテク」発行人。フリーのWebデザイナー兼イラストレーター&ライター。シャープMZ-80Bからのパソコンユーザーで,Macintosh IIciからのMacユーザー。嫌いな言葉は「IEで見ると表示が崩れてるよ」。

デイリーWebテクの購読やバックナンバーについては,以下の紹介サイトをご覧ください。

デイリーWebテク - Webテク関連の話題を毎日配信 -
URLhttp://www.rgs680.com/dwt/

コメント

コメントの記入