週刊Webテク通信

2014年4月第2週号 1位は,効果的な「Aboutページ」に必要な5つのポイント,気になるネタは,音声入力もできる発注バーコードスキャナー「Amazon Dash」登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

ネットで見かけたWebテク(Webテクニック・Webテクノロジー)記事から,Webデザイナーの目で厳選したネタを週刊で紹介するこのコーナー。今回は,2014年3月31日~4月6日の間に見つけた記事のベスト5です。

1. 5 Things Every Great About Page Needs | Tipshttp://webdesignledger.com/tips/5-things-every-great-about-page-needs

効果的な「Aboutページ」に必要なポイントを5つ解説しています。

  1. 魅力的なコンテンツ
  2. 価値をアピールする
  3. 視覚的要素でつなぎ止める
  4. 次のアクションに繋げる要素を入れる
  5. フォーカスと方向性を定める

平凡なAboutページで済ませずに,うまく最適化したページを作るべきだと説いています。

図1 効果的な「Aboutページ」に必要な5つのポイント

※指定画像がありません※

2. Framework7 - Full Featured HTML Framework For Building iOS7 Appshttp://www.idangero.us/framework7/

iOS 7用アプリのための,フロントエンドフレームワークです。

HTML+CSS+JavaScriptによるフレームワークなので,アプリだけでなくWebアプリやWebサイトにも利用できます。

iOSでおなじみのUIが揃っているので,iOS向けのサイトをPC向けとは別途作るような案件があれば使いたいと思いました。また,iOSアプリのプロトタイプを作る場合にも役立ちそうですね。

図2 iOS 7用アプリのためのフロントエンドフレームワーク

※指定画像がありません※

3. Learn How-to make Responsive Design using Tutorials | Tutorial Loungehttp://www.tutoriallounge.com/2014/04/responsive-web-design-tutorials/

レスポンシブWebデザインの制作に役立つチュートリアルをまとめています。

レスポンシブなナビゲーションメニューや表,検索ボックスの作り方などへのリンクが紹介されていました。

図3 レスポンシブWebデザインのチュートリアルを多数紹介

※指定画像がありません※

4. 15 Best CSS Tools for Designers To Organize Their CSS Codes Efficiently | DesignDrizzlehttp://designdrizzle.com/15-best-css-tools-for-designers-to-organize-their-css-codes-efficiently/

CSSコードを整理するためのツールを多数紹介した記事です。

CSSの記述をサポートするジェネレーターのようなツールではなく,CSSを整形したり軽量化するようなツールを中心としたまとめです。

スタイルガイドを自動生成するツールや,LESSやSassをサポートするツールなど,興味深いツールが掲載されていました。

図4 CSSコードを整理するためのツールいろいろ

※指定画像がありません※

5. 30 Warm Examples of Yellow Website Layouts | SpyreStudioshttp://spyrestudios.com/30-warm-yellow-website-layouts/

黄色をベースとしたWebデザインのギャラリーです。

黄色は暖かさ,輝き,光,幸福をイメージさせると書いてありますが,これは日本でも同じですね。

図5 黄色ベースのWebデザインのギャラリー

※指定画像がありません※

そのほか,最近の記事の中から,気になるニュース記事を3つ紹介します。

先週の気になるWebサービス

SUZURI ∞ 欲しいものは,作ればいい。https://suzuri.jp/

SUZURIは,自分だけのオリジナルグッズを作って販売できるサービスです。画像をアップロードするだけで,Tシャツやマグカップなどのグッズを販売できます。

注文が入ってから制作するため在庫リスクもなく,資金ゼロで出品することができるわけです。この手のサービスはかなり昔からあって,海外だとCafePressが老舗だと思います。オリジナルTシャツ販売のサイトは日本にも多いですね。

SUZURIの特徴としては,サイトの作りやデザインがイマ風に洗練されているところでしょう。また,iPhoneケースが作れるところもいいですね。

運営しているのは,GMOペパボです。paperboy&co.が商標変更したんですね。

図6 自分だけのオリジナルグッズを作って販売できるサービス

※指定画像がありません※

今週の気になるWebネタ

音声入力もできる発注バーコードスキャナー「Amazon Dash」登場 - ITmedia エンタープライズhttp://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1404/05/news011.html

Amazonが,日用品の注文に便利なガジェットを発表しました。バーコードをスキャンするか音声入力で商品をカートに入れらるそうです。

本屋で立ち読みしている本のバーコードをスキャンして注文するためのものではなく,消耗品が切れたときに素早く注文するためのものなんですね。

アメリカの一部地域で,生鮮食料品や日用品のオンライン販売をAmazonが始めたので,そのための発注をサポートする道具という位置づけのようです。日本のネットスーパーもマネしてこういうガジェットを作った方がいいんじゃないでしょうか。

これを見てわたしが連想したのは,バーコードスキャナーを使って中古品の値段をチェックしている,いわゆる「ビームせどり」の方々。バーコードをスキャンすると値段をしゃべってくれるような端末なら,そういった方々には便利だろうなと思いました。

著者プロフィール

芦之由(あしのよし)

Webデザインやサイト制作に役立つブログ記事やニュースをほぼデイリーでお届けするメルマガ「デイリーWebテク」発行人。フリーのWebデザイナー兼イラストレーター&ライター。シャープMZ-80Bからのパソコンユーザーで,Macintosh IIciからのMacユーザー。嫌いな言葉は「IEで見ると表示が崩れてるよ」。

デイリーWebテクの購読やバックナンバーについては,以下の紹介サイトをご覧ください。

デイリーWebテク - Webテク関連の話題を毎日配信 -
URLhttp://www.rgs680.com/dwt/

コメント

コメントの記入