Web Services Daily Topics

2008年7月23日 Google for iPhone,iGoogleフルスクリーンモード開発,Google検索40言語に対応,Google Docsフルスクリーン表示,KOffice 2.0a9登場他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

web-services

Google for iPhone

GoogleはiPhone 3Gの登場に合わせて,iPhoneにおける入力を補助するアプリケーションとしてGoogle Mobile Appをリリースしました。加えて2008年7月19日(米国時間),GoogleはiPhone/iPod touch向けのGoogle.comを新しいバージョンへ更新したことを発表しました。

Googleでは,アプリケーション速度の改善とユーザエクスペリエンスの向上に大きな重みを置いています。この新しいGoogle.comは以前のバージョンと比較してロード時間が2分の1になるように改善されている他,3GやWi-FiのみならずEDGEにおいても効果があるように工夫されています。デザインも変更されGmailやGoogle Calendar,Google Readerなど多くのアプリケーションをタブで簡単にアクセスできるようにしつつ検索速度の改善も実施されています。

検索結果の動作も変更されました。検索結果をクリックすると,同じウィンドウ内で大元のWebサイトへジャンプするようになっています。これはつまり検索結果のページに戻るにあたってバックボタンを押すだけで簡単に検索結果一覧に戻れるようになったことを意味しています。Googleアプリケーションのアイコンも一新され,ホームスクリーンへの追加も扱いやすいものとなっています。

iGoogle Fullscreen-mode

まだ一般ユーザには公開されていませんが,開発者には新版のiGoogleへのアクセスが提供されています。この新版iGoogleではガジェットのフルスクリーンモードが提供されており,現在のところGmailがジェットがフルクリーンモードで動作するようになっています。

フルスクリーンモードで動作しているGmailガジェットのUIは以前のGmailのUIによく似ています。今後はGmailがジェットに限らず,他のガジェットもフルスクリーンモードを活用するようになると見られます。

このフルスクリーンモードに対応した新しいiGoogleは,近いうちに公開が予定されています。iGoogleがさらにエキサイティングなサービスになる日はそう遠い先の話ではなさそうです。

Google Mutilang 40

Googleブログにおいて40の言語に対応したことが報告されています。

web-apps

Google Docs

Google Docsの文書にフルスクリーンモードが追加されました。これはこれまでGoogle Docs文書にあったフルスクリーンビューではなく,編集フィールドがフルスクリーンで表示されるというものです。

メニュー表示から全画面モードを選択することで実施できます。フルスクリーンモードから元に戻るにはESCキーを押します。モバイルPCやスマートフォンなど狭い画面で作業する場合に便利に活用できそうです。

 Google Docs文書 フルスクリーンモード

図 Google Docs文書 フルスクリーンモード

business

Google gets ZAO Begun

Googleは2008年7月18日(米国時間),Rambler MediaとZAO Begunの買収合意に達したと発表しました。Begunはロシアを代表するコンテキスト広告サービスを提供している企業の1つです。同買収によってGoogleはロシア国内における広告サービスの強化に取り組むことになります。

tools

KOffice

The KOffice teamは2008年7月16日(米国時間),KOffice 2.0 Alpha 9を公開しました。現在KOfficeはKDE4において安定して動作するようにかなりアクティブに開発が進められています。

KSpreadの印刷機能が復活した他,KexiレポートジェネレータにおけるHTML/ODS/OpenDocumentのサポート,Kriteのベクタレイヤにおけるテキスト/ベクタシェープサポート,ガイド機能の強化などが実施されています。

バックナンバー

Web Services Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入