Web Services Daily Topics

2008年7月24日 Google ProfileにSocial Graph API機能,Zoomii iPhoneに対応,Firefox 3.1 Alpha 1公開へ向け作業

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

web-services

Google Profile

Googleはユーザのプロファイル情報を管理するサービスとしてGoogle Profileを提供しています。今のところGoogle Profileは名前や職業,地域,任意のテキストなど簡単な情報を追加できるようになっています。これら情報はGoogleによって提供されている各種サービスにおいてよりそのユーザに適した情報を提供するために活用されます。

 Google Profileに追加されたSocial Graph API機能の例

図 Google Profileに追加されたSocial Graph API機能の例

今回Google ProfileにSocial Graph APIを使った関連リンク提案機能が追加されました。提案されているリンクを有効にすると,XFNやFOAFなどのマイクロフォーマットを使って他のサイトとリンクするようになります。

Googleはネットワークを検索したりソーシャル情報をやりとりするためのAPIとして2008年2月にはいってからSocial Graph APIを発表しましたが,Google Profileはこれを使ったGoogleアプリケーションということになります。今後Social Graph APIを使ったサービスはさらに増えることになると見られます。

Zoomii.com

オンラインにおいて書籍を書店のように見渡せるようにしたサービスにZoomiiがあります。同サービスでは最終的にAmazonを経由して書籍の購入へ向かうこともできます。今回Zoomiiに新しい機能が追加され,iPhone / iPod touchでの操作性が向上しました。これまで以上にスムーズに操作が可能になります。

 Zoomii使用例

図 Zoomii使用例

tools

Firefox 3.1 Alpha 1

この2週間ばかり続けられた議論の結果,mozilla-centralリポジトリが書き込み禁止にされFirefox 3.1 Alpha 1の配布へ向けた準備が始まりました。自動ビルドと自動試験などの作業が続けられている間,mozilla-centralリポジトリは凍結されたままとなります。タギングが完了した時点でふたたびリポジトリが開放されることになります。

バックナンバー

Web Services Daily Topics

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入