Web Services Daily Topics

2008年8月1日 新生Delicious高速化,Java FX登場,lighttpd急成長,YouTube コンテンツ地域と利用言語設定,Zend Framework - Flex/AIR対応,PHP 5.3 alpha1登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

web-services

YouTube

YouTubeに,利用する地域と言語を別々に選択する機能がつきました。これで従来は米国のコンテンツを見たい場合にURLや設定を変更してアクセスする必要があったものが,クリックで簡単に変更できるようになりました。

図1 追加されたコンテンツ地域と利用言語を選択するリンク

図1 追加されたコンテンツ地域と利用言語を選択するリンク

図2 コンテンツ地域の設定内容

図2 コンテンツ地域の設定内容

図3 使用する言語の設定

図3 使用する言語の設定

Netcraft

Netcraftの報告July 2008 Web Server Surveyによると,サイトベースでのインターネットは依然として高い成長を保持しつづけているようです。また全体の割合としては2%未満と少ないものの,順位としては第4位となるlighttpdが先月と比較して2倍に伸びているところが注目されます。それ以外の動向はとくに変化ありません。

Delicious

ソーシャルブックマークの草分け的存在Del.icio.usが11ヵ月におよぶシステム強化の結果,新しくDeliciousとして帰って着ました。新しくなったサイトデザイン,強化されたバックエンドに特徴があります。サイトのアクセスが高速化されている他,検索もかなりサクサク動作するようになっています。

tools

Java FX

Sun Microsystemsは2008年7月31日(米国時間),Java FXのプレビュー版となる JavaFX Previewをリリースしました。Java FXはJavaプラットフォームを活用したRIA開発で重要な役割を担うようになると見られている技術で,今後の展開が期待されています。

成果物に含まれているサンプルコードを使っていろいろ試せるようになっています。Java開発者のみならずデベロッパやWebスクリプターも同発表に注目しておきたいところです。

PHP Zend Framework

PHPのZend Frameworkにおいて,Adobeと協力しAMF(Action Message Format)コンポーネントが提供されることになるようです。同コンポーネントを活用するとZend Frameworkを使いつつFlexやAdobe AIRと連携したシステムの開発が可能になります。

PHP

開発者向けのリリースとなりますが,最新版となるPHP 5.3 alpha1がリリースされました。PHP 5.3は安定性と性能の改善を主目的においた次期マイナーアップデートバージョンとなる予定になっています。新しいシンタックスやエクステンションの導入も予定されています。

コメント

コメントの記入