Web Services Daily Topics

2008年8月22日 YouTube検索結果に翻訳機能登場,Google App Engineドキュメント日本語化,280 Slides インポートでPowerPointer対応,Opera 9.52登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

heads-up

YouTube translates Results

YouTubeは新しい実験的な取り組みとして検索結果をGoogle Translateを使って翻訳する取り組みを進めています。検索結果でtranslate results into my languageが表示された場合,これを選択すると検索結果に対してGoogle Translateを使って翻訳した結果が表示されるようになります。チェックを入れた段階で自動的に検索結果が翻訳されて表示が切り替わります。

 YouTube - 検索結果を翻訳するtranslate results into my languageチェックボタン

図 YouTube - 検索結果を翻訳するtranslate results into my languageチェックボタン

Google Translateは文法などの規則をベースとした翻訳システムではなく,同社が独自に開発した統計的翻訳システムを活用しています。同システムは翻訳文章の対データから統計的手法を用いて翻訳を実施するもので,大量の対データによって翻訳精度が向上するとみられており今後も精度改善が見込めます。

きわめてうまく翻訳できる言語の組み合わせもあるのですが,英語から日本語への翻訳は期待した精度では今のところ実現されていません。しかしながら英語以外の言語,たとえば中国語やロシア語,ドイツ語,フランス語,韓国語など馴染みの薄い第二外国語から情報を得る場合などGoogle Translateは便利なツールとして活用できます。英語が苦手という場合にも今回YouTubeに追加された翻訳機能は便利なものです。今後もGoogleの提供している各種サービスでGoogle Translateを活用した機能が提供されると見られます。

web-apps

Google App Engine in Japanese

Google Japanでは技術ドキュメントの日本語化に取り組んでいますが,今回Google App Engineの日本語翻訳版が発表されました。Google App Engineを使ってWebアプリケーションを開発する場合には参考にしてみてください。

280 Slides

優れたUIを提供しているプレゼンテーションWebアプリケーション280 Slidesに新しい機能が追加されました。PowerPoint 2003(PPT),PowerPoint 2007(PPTX),Open Document Format(ODP)のデータをインポートできるようになりました。

一足先にエキスポートする機能がサポートされていたことから,これで280 Slidesを使ってデータの読み込みと保存の両方がサポートされたことになります。

tools

Opera

Operaの最新版Opera 9.52がリリースされています。脆弱性が修正されていることから,すべてのユーザにOpera 9.52へのアップグレードが推奨されます。その他,いくつもの改善や修正が実施されていることから,9.51など前のバージョンを採用している場合には9.52へアップグレードした方が良さそうです。

コメント

コメントの記入