大和ハウス工業株式会社+TeamSite CMS導入によるサイト運用の改善

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

CMS導入後の効果

社内体制が整備された

続いて,導入後の運用効果について伺いました。

「CMSに移行して,まず痛感したのが,従来のワークフローがいかにイレギュラーだったか,ということですね。従来扱っていた紙のカタログと比べて,Webには印鑑がありません。すなわち,承認フローはまったく異なるはずだったんです。しかし,導入前はまだそれに気付かず,有志の運用という意識がぬぐい切れていませんでした。

しかし,今回のプロジェクトにより,主管部署が設立され,体制的にも運用的にも効率的になったと感じています。全社的に見て,組織の改善にもつながったと思います」⁠古庄氏)⁠

今コメントされたことは,成功事例と呼ばれるCMS導入事例で,異口同音で述べられる点で,CMSというツールを介して,Webの承認フローが整うことにより,社内体制の整備にもつながっているのです。

大島氏曰く「補足として,各種IR情報など,従来広報部から直接発信しなければならない情報も,情報システム部などを経由せず,CMS上で直接行えるようになっています。この点も含め,ようやくシステム化されてきたな,と感じています」とのことです。

小泉 英里氏

大和ハウス工業株式会社 総合宣伝部
デジタルメディアグループ

「配信ごとのバージョン管理ができるようになったことで,過去との比較ができるようになり,確認や検証の作業が行いやすくなりました」

オペレーションの効率化

また,煩雑だった作業が単純化したため、作業が軽減したとも感じているそうです。

「私は,このメンバーの中で最もオペレーションを行う機会が多くあります。従来は,HTMLのチェックやFTPへのアップなど,細かな作業すべてが手作業でした。しかし,TeamSiteになってからは,HTMLのチェック(大和ハウスWebガイドラインとの整合性)が楽になったことに加えて,人事情報と紐付いているため,担当者への連絡が大幅にスムースになっています。

また,今までは手動で修正していたインデックスページなどにあるリストや更新情報などについては,更新するたびに1つ1つページを探し修正していたのですが,現在のシステムでは,テンプレートを使うことで一括更新が可能になっています。

オペレーションを行う立場として,非常に大きな効果が出ていると思います」⁠小泉氏)⁠

今後の狙い

最後に,大和ハウスとして今後どのような展開をしていきたいか,また,SCSから見てどのようなサイトにしていきたいか,について伺いました。

より現場レベルでの運用を強化

「現在のシステムでは,各エリア情報に関しては,まだ完全に現場担当者から直接上長を経由して公開というフローにはなっていません。その理由の1つが,画面のインターフェースだと思っています。今後,今まで以上にビジネスユーザが使いやすいシンプルなインターフェースを作り,CMSを使えるユーザの裾野を広げて全社展開を目指しています」⁠大島氏)⁠

フェーズ1プロジェクトスタート,社内稟議決裁2006年6月
フェーズ2CMS選択およびシステム構築業者選択2006年7月
フェーズ3要件定義,仕様書作成2006年9月
フェーズ4企業情報系テンプレート開発2006年11月
フェーズ5イベント情報テンプレート開発2007年2月
フェーズ6βオープン2007年4月
フェーズ7正式リリース2007年5月

ターゲティングを意識したWebサイト

また,一口に住宅と言っても,独身向けや夫婦2人向けのものもあれば,子どもを含めた4人向けのもの,二世帯家族向けのものなど,その内容はさまざまです。これまで行っていた住宅展示場による展開は,こうしたセグメント分けしたアプローチがしやすいというメリットがありました。一方で,従来のWebでは限定したユーザへのアプローチが難しい部分がありました。

しかし,最近は「ターゲティング」と呼ばれる概念が取り入れられ,アクセスしてくるユーザごとに配信するコンテンツを切り替え,ユーザのニーズにマッチしたコンテンツを展開していく仕組みが開発されています。この点について,開発側も,⁠これからはターゲティングをしっかりしたシステムを提案し,戦略的なWebサイトを構築・運用できるようにしていきたいです。また,今までに蓄積されたXMLを有効活用し,ワンソースマルチユースの実現,モバイル対応などについても積極的に検討します」と述べています。

大和ハウス以外にも豊富な事例を紹介!
インターウォーブンの事例ダウンロードサイト
https://www.iwj-event.com/download/

サイト紹介

大和ハウスのコーポレートサイトには,さまざまな住宅情報の他,各種建築に関する情報,地域ごとのイベントやキャンペーン情報などが掲載されている。

大和ハウスのコーポレートサイトには,さまざまな住宅情報の他,各種建築に関する情報,地域ごとのイベントやキャンペーン情報などが掲載されている。

トップ画面右にある日本地図から,指定した地域の情報を閲覧することが可能。

画像

画像

バックナンバー

CMS

  • 大和ハウス工業株式会社+TeamSite CMS導入によるサイト運用の改善

コメント

コメントの記入