ブラウザだけでできる!wonderflではじめるFlash制作

第2回 wonderflを使用してFlashのお絵かきツールをつくっていく

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

第2回では,wonderflを使用してFlashをつくっていきます。

wonderflでつくるFlashとは

つくり始める前に,wonderflでどこまでできるのか,その限界について述べておきましょう。

第1回の最後にHello World!のコードを作成しました。このコードは,別の特集プログラマのためのFlash遊び方 第1回 無料でFlash作りに挑戦!Flex 3 SDKを導入してみようの最後にあるHello World!と非常に似ていますね。

実は,wonderflのサーバサイドではオープンソース化されているFlex 3 SDKのコンパイラを使っています。

つまり,wonderflのコードをダウンロードして,自分のパソコンにFlex 3 SDKをインストールし,mxmlcダウンロードしたファイル名とすれば,コンパイルすることができます(Tweenerライブラリなど,wonderflでサポートしているライブラリを使用している場合には別途ライブラリのダウンロードが必要になります)。

wonderfl上の制限

通常のFlex 3 SDKに対して,wonderflが制限を加えている主な点は以下のとおりです。

  • package宣言は無名packageを利用する※1
  • コードは1ファイルのみ

なお,wonderflのテキストエリアに書いたコードは,1つのファイルに記述されたものとしてコンパイルされます。

※1
無名packageの範囲外に記述することで複数のクラスを使用することもできます。

利用できるライブラリ

執筆時点において,importして使用できるライブラリは,以下のライブラリが利用できます。詳細は,wonderflのhelpページをご覧ください。

他のライブラリを使用したい場合には,wonderflのサイトまでご相談ください。

表示モード

Flashの表示は465px×465pxで描画されます。また,全画面モードにも対応しています。

Actionscriptに関する制限は特にない

wonderflで作成するコードには,特にActionscript3言語に対する制限はありません。

ただし,複数クラスを使用し,複雑なFlashを作成しようとする場合,この制限内でどこまでできるか,というCOOLな挑戦をあえてするのでなければ,Flex 3 SDKやFlashIDEといった開発環境を導入し,制作することをおすすめします。

Flashでできること

さて,Flashをこれから勉強したい!という方は,どんなFlashをつくりたいのでしょうか?

インタラクティブなWebサイト,3Dを使用したかっこいいWebサイト,WebAPIを使ったFlash,それともブラウザで動くゲームでしょうか?

http://wonderfl.kayac.com/searchでタグ検索を行うことで,要望に近いコードを見つけられると思います。

著者プロフィール

大塚雅和(おおつかまさかず)

面白法人カヤックのWebプログラマー。数々のマッシュアップサービスで受賞するうちに,ついには「マッシュくん」と呼ばれるように。今回取り上げたwonderfl build onlineをはじめ,日本最大の音声コミュニティサイト「こえ部」をゼロから作ったスマッシュコンテンツ仕掛け人。

面白法人カヤックの「技術部」,「BM11」(研究開発ラボ)のメンバーとして在籍中。

URLhttp://www.kayac.com/member/ohtsuka
URLhttp://maaash.jp/

コメント

コメントの記入