ロクナナワークショップ NEWS & REPORT

ロクナナワークショップ 新講座「林拓也のFlash CS4基本講座」5月12日(火)より開講決定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Flashの学校 ロクナナワークショップ(アドビ公認トレーニングセンター 運営:株式会社ロクナナ)は2009年5月より,Adobe FlashのActionScriptを中心とした著述や,講演活動で活躍されている 林拓也 氏を講師にお迎えし,Adobe Flash CS4に対応した新講座「林拓也のFlash CS4基本講座」を開講することになりました。

Adobe Flash CS4ではユーザーインターフェイスが一新されると共に,新しい概念を持ったモーショントゥイーンが搭載されるなど,アニメーションの制作方法が大きく進化しました。

アニメーションの細かな調整が可能な「モーションエディター」,3D空間を扱える「3Dスペース」,関節のような動きを簡単に作れる「インバースキネマティック」などが搭載され,ActionScript 3.0とあわせ表現力の高いコンテンツ制作が可能になりました。

本講座では,Flash開発の新しいスタンダードを意識し,アプリケーションの基本操作から新機能はもちろん,その活用方法まで学習していきます。

これからFlashクリエイターを目指す方や,Adobe Flash CS3までとの操作方法や基本概念の違いに戸惑いを感じている方にはお勧めの講座です。

講座概要

「 林拓也のFlash CS4基本講座 」

1.Flashファイルとインターフェイス
  • FLAファイルとSWFファイルの関係
  • FLAファイルの種類
  • 主要なウィンドウ,パネル類の確認
2.シンボル,インスタンス
  • シェイプ,描画オブジェクト,プリミティブ
  • シンボルとインスタンスの関係
  • グラフィックシンボル
  • ボタンシンボル
  • ムービークリップシンボル
  • ムービークリップによるコンテンツの階層化
3.アニメーション
  • モーショントゥイーン
  • キーフレームとプロパティキーフレーム
  • モーションパスによる複雑な軌跡のアニメーション
  • ロービングと非ロービング
  • モーションエディタ
  • 3Dプロパティの使用
  • 3D機能による奥行きの表現
  • IK(インバースキネマティック)概要
  • インスタンスへのボーン設定
  • シェイプへのボーン設定
  • IKを使ったアニメーション
4.作品制作(画面切り替え型コンテンツ)
  • 画面切り替え型コンテンツの考え方
  • 分かりやすいタイムラインの作成
  • ビットマップファイルの読み込みと使用
  • サウンドファイルの読み込みと使用
  • ActionScript 3.0によるボタン機能の作成
  • スクロールテキストの作成
  • テキストフィールドとフォントの関係
  • ビデオ(FLVファイル)の再生
初回日程2009年5月12日(日)
開講時間11:00~18:00
定員6名
料金29,800円(税込み)
会場東京・原宿「ロクナナワークショップ」
形態ハンズオントレーニング

詳しくは講座詳細ページをご覧ください。

株式会社ロクナナ・ロクナナワークショップ
〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-1-12 #203
事務局 担当:佐々木・上田
E-mail:workshop@67.org
Phone:03-3408-4605

著者プロフィール

ロクナナワークショップ(ロクナナワークショップ)

アドビ認定トレーニングセンター ロクナナワークショップでは,Web業界の第一線で活躍中の講師陣による,実践的な講座を開講しています。全ての講座は最大6名・1日6時間で完結する,PCを操作しながらの集中トレーニングです。

また,各方面で活躍中のクリエイターをお迎えし,最新技術やアイデアをご紹介いただくイベントも開催しています。学生割引もありますので,是非一度参加してみてください。

URL:http://67.org/ws/

コメント

コメントの記入