ロクナナワークショップ NEWS & REPORT

フォトレポート「2人のアートディレクター 仕事・生き方・考え方」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

2009年8月7日,Web業界の第一線で活躍するmount inc.のアートディレクター Jeong-ho Im(イム・ジョンホ)氏と,RAKU-GAKIのアートディレクター 西田幸司(ニシダコウジ)氏による2人のアートディレクター 仕事・生き方・考え方が開催された。

普段私たちが目にするのは完成されたコンテンツだか,いったい一つのコンテンツができあがるまでに,どのような課程があり,どれだけの人間が関わり,どのような考え方でクリエイティブが生み出されていくのか? 2人の全くスタイルの異なる作品をもとに,それぞれの制作過程に迫るセッションとなった。

今回のイベントでは,実際のクライアント案件を取り上げた内容のため,詳細のレポートはお伝えできないが,会場の様子をイメージ写真でお届けしよう。

会場の様子

会場の様子

問題解決のためのデザイン・プロセス

Session 1では,Jeong-ho Im氏の手がけたWebサイトShanghai World Financial Centerの制作過程をもとに,「なぜ,このような写真になったのか」「なぜ,このようなインターフェースになったのか」など,それぞれの場面で起こった問題を取り上げ,その問題解決のために実際に行ったことを中心にお話しがあった。

会場の様子

会場の様子

Jeong-ho Im氏(左)今北舞氏(右)

Jeong-ho Im氏(左)今北舞氏(右)

イベントの様子

イベントの様子

異業種の人達とモノを作る

Session 2では,西田幸司氏の手がけたWebサイトLife Kids 三井に住んでますとミュージシャンKashiwa daisuke氏のCDジャケットデザインの制作過程をもとに,フリーランスのクリエイターとして,他のクリエイターと一緒にどのようにモノ作りに取り組むかについてお話しがあった。

会場の様子

会場の様子

西田幸司氏(左)今北舞氏(右)

西田幸司氏(左)今北舞氏(右)

イベントの様子

イベントの様子

(2009/8/17 ロクナナワークショップ イベント運営事務局)

著者プロフィール

ロクナナワークショップ(ロクナナワークショップ)

アドビ認定トレーニングセンター ロクナナワークショップでは,Web業界の第一線で活躍中の講師陣による,実践的な講座を開講しています。全ての講座は最大6名・1日6時間で完結する,PCを操作しながらの集中トレーニングです。

また,各方面で活躍中のクリエイターをお迎えし,最新技術やアイデアをご紹介いただくイベントも開催しています。学生割引もありますので,是非一度参加してみてください。

URL:http://67.org/ws/

コメント

コメントの記入