ロクナナワークショップ NEWS & REPORT

レポート「Spark67 Begenners Edge ActionScript Libraries」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

2009年12月4日(金)ロクナナワークショップは,Flash・ActionScript開発のためのオープンソースコミュニティSpark projectとのジョイント企画として「Spark67 Edge ActionScript Libraries」を,BeginnersDeepの2つに分かれ開催した。

Beginnersでは,ActionScript 3.0の基本は理解したがActionScriptライブラリは使ったことがないという方を対象に,ActionScriptライブラリの導入方法から,活用方法まで紹介するセッションが実施された。

スピーカーは,Spark Projectより新藤愛大(しんどうよしひろ)氏,河村晃匡(かわむらあきまさ)氏,池田泰延(いけだやすのぶ)氏が登壇。オーガナイザーは,株式会社ロクナナの 加茂雄亮(かもゆうすけ)が担当。

会場の様子

会場の様子

ActionScriptライブラリでらくらくFlashコンテンツ制作

Session 1では,BeInteractive!のActionScriptエンジニアでありSpark Projectの代表 新藤愛大氏より,⁠そもそもActionScriptライブラリってなに?」というところから,⁠ActionScriptライブラリの探し方」が紹介された。また,いくつかのライブラリーを使ったデモも行われた。

加茂雄亮(左)新藤愛大氏(中央・左)河村晃匡氏(中央・右)池田泰延氏(右)

加茂雄亮(左)新藤愛大氏(中央・左)河村晃匡氏(中央・右)池田泰延氏(右)

紹介のあった参考サイトとライブラリ一覧
海外のオープンソース ASライブラリポータルサイト
Open Source Flash
日本発 Flash/ActionScript 開発のためのオープンソースコミュニティ
Spark project
その他,作者のブログなどで紹介されているライブラリ

Sessionの最後には,⁠ActionScriptライブラリを使うと嬉しい事と,ライブラリを使う上での注意点」が上げられた。

「ActionScriptライブラリには,様々なメリット・デメリット,得意なこと・不得意なことがある。使いどころを見極めて用法容量を守って正しく使って,素敵なFlashライフを!」と締めくくられた。

Subversionを使ってみよう!

新藤氏のSessionでは,ActionScriptライブラリの使い方が解説されたが,実際にライブラリを入手しようとすると,多くのライブラリの公開に使用されているバージョン管理システムSubversionに躓く人が多い。実際にSpark projectのサイトもSubversionで管理されている。

そこでSession 2では,Spark projectより河村晃匡氏が登壇し,Subversionについて解説された。

このSessionでは,今までにSubversionを使ったことがない方を対象に,⁠Subversionとは?」から「Subversionを使ったライブラリの入手方法(Windows版)⁠が詳しく紹介された。また,池田氏よりMac版のSubversionの使い方も紹介された。

SVN用語解説

SVN用語解説

Sessionの最後には,河村氏よりおまけのコマンドが紹介され,Spark projectのリポジトリに公開されている。

本Sessionに参加した方は,是非Spark projectのリポジトリにアクセスして,おまけをゲットして欲しい。

オンラインギャラリー Beautiflを大活用!

Session 3では,Spark Projectより池田泰延氏が登壇。池田氏の運営する ActionScript 3.0オンラインギャラリー Beautiflが紹介された。

Beautiflイメージ画像

Beautiflイメージ画像

Beautiflは,ActionScriptの投稿サイトであるwonderflの作例をさらにまとめたギャラリーサイトで,カテゴリーは技術的な視点ではなく演出のジャンルで区切られているため,ActionScriptの技術的なことを知らなくても,使いやすく,デザイナーとFlasherのイメージ共有にも便利だという。また,今まで思いつかなかったようなFlashのインスピレーションも得られる。

Sessionのなかでは,Bautifulで紹介されている作品を元に,ActionScriptライブラリの解説がなされた。

ライブコーディング

最後のSessionでは,池田氏,新藤氏によりSpark projectで紹介されているライブラリを使った,ライブコーディングが行われた。

まず池田氏は,簡単に時計が作れるライブラリTeraClockを使って,アナログ時計を作成,それを受けて新藤氏は,アナログ時計をイベント終了後に使用する抽選マシーンに改造。

あっという間に抽選マシーンまで完成してしまった。

最後に,今回の出演者の皆さんから,1点づつサンプルが紹介された。

本イベントに参加して,ActionScriptライブラリの素晴らしさを実感した方は,是非自身のコンテンツ作りにも取り入れてもらいたい。

(2009/12/20 ロクナナワークショップ イベント運営事務局)

著者プロフィール

ロクナナワークショップ(ロクナナワークショップ)

アドビ認定トレーニングセンター ロクナナワークショップでは,Web業界の第一線で活躍中の講師陣による,実践的な講座を開講しています。全ての講座は最大6名・1日6時間で完結する,PCを操作しながらの集中トレーニングです。

また,各方面で活躍中のクリエイターをお迎えし,最新技術やアイデアをご紹介いただくイベントも開催しています。学生割引もありますので,是非一度参加してみてください。

URL:http://67.org/ws/

コメント

コメントの記入